2005年10月25日

家でできる最大級のごちそう。

相変わらず、、、激遅更新ペースで皆様の忘れたころに参上です。
思い返してみると・・・?
日々たいして忙しくないですったらーっ(汗)あれexclamationなのにこの遅さがく〜(落胆した顔)

たぶん冬眠ですexclamation×2間違いないっ。

まぁ20日も前の話を記事にするこの記憶力が褒めどころですわーい(嬉しい顔)
(ってかその間これといって記憶に残る話がないんやけど・・・)









ランチを食べるだけに、片道1時間半かけて播州赤穂まで出かけた彼の誕生日。

三宮に戻ってから腹減らしの為に若干ショッピングを楽しみ、(後半はアルコール切れで「喉が渇いた」を連発する私でしたが・・・)8時頃帰宅。

前記事でも述べましたが、「誕生日は家でのんびり過ごしたい・・・」とつぶやく本日の主役を一日連れまわすのも気が引けるので晩御飯くらいはと一応オイシックスで非日常食材たちをスタンバっていたのであります。

この我が家の“猫の額級”キッチンの限界に挑むメニューの数々、とくとご覧あれ〜目

とにかく喉が渇いていたので、彼よりも私の方が求めていたコチラ!

ワイン
 “ヴァリション・エ・クレール メルロ・ガメイ” 
めでたい席なもんで、やっぱりシュワシュワ系やな!
と思うものの、料理的には赤が欲しいところ。。。
かと言って昔みたいに2本も3本も飲んでいられない・・・なんて悩んでいるそこのマドモワゼル達にはもってこいの一本ですexclamation×2

ワイン2

なんと濃い赤色なのにシュワシュワぴかぴか(新しい)
スパークリング黒ハート
味はほんのり甘く、でもしっかり感もあって十分満足できる仕上がりです手(チョキ)


乾杯と同時に一品目のアテ。

前菜
オイシックスで注文した合鴨スモークもも肉をスライスして、オイルとビネガーで和えたベビーリーフを横に添えただけ。
食材の良さに甘えて、ほとんど手を加えておりません・・・
これも作業に没頭せず、二人で会話できる時間を稼ぐためよハートたち(複数ハート)・・・ということにしとけばよくない???

そしてええタイミングでやってきてくれた高級チーズ“モンドール”ぴかぴか(新しい)
(私の人生で最大にお高かったチーズ)
以前の記事で、参考画像としてお店のHPで掲載されていた写真をのせましたが、「実際ほんまにあんな映像になるんかいなダッシュ(走り出すさま)」なんてこの後に及んで半信半疑だった私。

やってみましたパンチ


モンドール


冷蔵庫に出した直後ですでにこのトロトロ感。
遠路はるばるおフランスの山奥からやってきてくれたことに感謝しまするもうやだ〜(悲しい顔)
疑ってごめんよーーーー!

そしてどうやらジャガイモの相性がいいというので、これまたオイシックスで注文していた栗の味がするらしいじゃがいも“インカのめざめ” 
(この名前のおもろさにも惹かれて注文)

クラッカーの上にふかしたインカのめざめ、その上にトロトロモンドールをたらしたら揺れるハート
びっくりすることにこのインカのめざめ目栗の味がするっ
ほんまに栗すぎて和菓子とかにも使われるらしいです。

⇒⇒⇒  モンドール2
 

こんな感じ


これまたなんの手もかかってませんが、、、あせあせ(飛び散る汗)

ただこれだけでは、「家でディナーをごちそうしたのよ〜」なんて大口たたけないので、本当のメイン!
これまた、どこぞの上流階級のマダムの冷蔵庫にしかないであろうあの三大珍味のひとつ。
ホヤでも、コノワタでも、クサヤでもありません!!(ってかこれこそワンルームマンションにあったらビビるねあせあせ(飛び散る汗)
世界のexclamation三大珍味のひとつ、フォアグラぴかぴか(新しい)

フォアグラを料理する機会なんてそうそうないので、2切れあった丸いスライスを1切れずつ使いました。
一品目は王道“フォアグラのソテー”
フォアグラ


フォアグラは軽く塩を振り、粉を両面まぶして少しのバターでソテーします。
フライパンに出た脂をソース用に取り出したあと、そのフライパンにこびり付いた脂でエリンギをソテー。
ソースは先ほど取り出したあぶらにバルサミコ酢と醤油を同割加えて煮立たせる。
ベビーリーフ→エリンギ→ブイヨンで煮た大根→フォアグラ→ソース

・・・・我ながら天才的な旨さじゃ。

そしてもう一切れで作ったのは・・・
フォアグラパイ

“フォアグラのパイ包み〜秋の香り〜”


フォアグラときのこを包んで焼いただけ。(やっぱり)
味はシンプルに塩のみ。
でもパイの中はフォアグラとキノコの香りが混ざってなんとも至福の空気が閉じこもって最高です揺れるハート

だれよりも私が一番満足して今日一日が終了ー。
ちなみに用意していたプレゼントは・・・

オーブンレンジ

5年保障付き


こうして全くリクエストを聞かないお祝いは終了しました。
何より主役さんよ、お疲れさん手(パー)
posted by ようこ at 23:00| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 狭いキッチンで自炊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらぐみ@播州赤穂

更新日時がかなり古いですがどうか目をつむって読んでくださいふらふら
なにしろ記事ネタはあるのに、日がたつのが早すぎて完全に時代に取り残されたMiss.オクレちゃんですから〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)
そのうちずれにずれて夏に冬の話をしだすかもexclamation&question









さてさて今日は飲食業で日々精をだしている彼の三十路一歩手前のバースデーバースデー
こんなことでもないとほぼ一緒に遊べる時はないので平日だというのに転職して初の有休をとって(お気楽OLですたらーっ(汗))お祝いしましたプレゼント

かなり毎日果てしなく働いているので、誕生日はのんびり過ごしたいという彼の希望・要望(“一応”きいてみた)をものの見事に却下exclamation×2
仕事の時とあまりかわりない時間にたたき起こし、おもむろに電車の切符(格安チケット屋で事前に購入済み)を突きつける。
つらそうな顔でさらに????になってるあたりなかなか面白いわーい(嬉しい顔)
それもそのはず、その切符の行き先は『播州赤穂』
三宮からやと、1時間半くらい電車にのらなアカン結構な距離で、普段“ちょっと遊びに”行くような場所でもありません。

なぜ私が赤穂に行きたいかというと、ずっと気になっていたイタリアン“さくらぐみ”に行きたかったから。
ナポリで修行したピザ職人がいるらしく、その美味しさは有名でこの場所にして予約困難な人気店です。
駅からタクシーで店まで向かったのですが、そのタクシーの運転手さん曰く、関東からさくらぐみの為だけに、赤穂に訪れる人がいるとのこと!!
電話予約ができるのも平日だけなので(週末は朝9時半から並ぶらしいあせあせ(飛び散る汗))今日なんて絶好のチャーーーンスるんるん
・・・・そりゃ彼の希望も却下でしょわーい(嬉しい顔)

1時にランチを予約していたので、朝11時ごろ家を出発。
天気は快晴晴れ幸い電車は空いていたのでちょっとした遠足気分ですバス

場所は赤穂城の程近く、危うく見逃しそうな佇まいでその人気店はありました。

さくらぐみ1


中はほんまに小さくて、お客は最大限28まで。
ホームページやいろんな人の感想の通りリストランテというより、田舎の食堂といった感じ。
客層もいろいろで、釣り帰りっぽいおっちゃんが一人で来てたり、男の人二人が平日の昼間っからワインのボトル開けてたり、なかなか気楽な感じです。

私たちも早速生ビールを頼んで(みんな働いてる頃だと思うと余計に旨いっ!)メニューに目を通す。
さすがピザの種類は豊富ハートたち(複数ハート)
席の近くでは石窯がかなり存在感をアピールしており、やっぱりピザを食べないわけにはいかん!

さくらぐみ5

といってもかなりどれにしようか迷うので、“とりあえず”前菜の盛り合わせ(一人前1000円)を頼むことに。。。
しかしこの“とりあえず”が後半かなり影響を及ぼしました。

さくらぐみ2 
さくらぐみ3
 
さくらぐみ4


↑4〜5種類盛り合わせたお皿がどんどん運ばれること4皿。(冷前菜2皿と温前菜2皿)
あれよあれよという間にテーブルはいっぱいに目
盛り合わせすぎっしょexclamation&question
ビールの次はグラスの白ワインを頼んで、とにかく黙々と食べましたキスマーク
魚介を使ったマリネや生ハム、モッツァレラチーズに、パプリカのマリネなど、味もどれも美味しいぴかぴか(新しい)
すでに前菜で満足・・・・・
ココまで来て前菜で満足させる気かぁ〜〜〜〜〜!このやろーーー!

黒板メニューでも気になるのが山程あるのに、胃袋は満足の兆し。
とにかく断腸の思いで残りはパスタ一品とピザ一品にしぼってオーダーしました!

パスタ


ピザ


ピザは山の幸と海の幸のハーフ&ハーフ
ちょうどピザを作ってるのが目の前で見れるラッキー席やったので職人さんの手さばきを観察できて面白いでするんるん(かなりのスピードでできていく)

これだけメニューをしぼったにも関わらず、ピザはちょっとしか食べれずお持ち帰りしました手(チョキ)

昼間っから満腹&ほろ酔いで店を後にし、ちかくの赤穂城を散歩足

赤穂城1

赤穂城2


胃袋の健康と発展(?)を願って、再び1時間半かけて帰ってきました。
ちなみに帰りの電車では二人して爆睡でした眠い(睡眠)霧

バースデー後半戦につづく・・・
posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ホエー豚でピカタ☆

昨日の豚肉祭りの開幕から一夜明け・・・

今日は一人で第二夜です。
毎日毎日こんなに豚肉たべちゃって健康になりすぎないか心配わーい(嬉しい顔)

昨日ソテーした残り1枚のロースで“ピカタ”にしましたキスマーク

ピカタ


このピカタのポイントは☆☆☆
大葉の香りが潜んでいるところ。

作りおきしてあったトマトソースを使うことは決定してたんやけど、もうひとひねり入れたくて冷蔵庫を捜索。
大葉???
バジルとトマト→◎
バジルと大葉→ちょっと似てる??
大葉とトマト→多分◎?
ばんざーーーーい!
というわけで(どういうわけ?)

たまご一個と大葉3枚、牛乳ちょびっとをミキサーでウィ〜〜〜〜〜ンと混ぜて(←大葉をみじん切りするのがめんどくさかったのと、タマゴに空気が入ってふわっと仕上がるんではないかという予想もと)
大切な大切な豚ちゃんのお肌に優しく塩をふりかけ(豚ちゃんの味を損なわないようにココはソフトタッチでお願いします)
さらにとろとろの大葉入りタマゴでパックいい気分(温泉)

バターをしいたフライパンで焼く!
(※この時肌色を見ながら火はこまめに調節)

豚ちゃんに問いかける
「中まであったまりましたか〜?」
豚なので火はちゃんと通さないといかんけど、通しすぎると水分が抜けて固くなってしまいます。
なので焼きながらもしっかりとお肉とコミュニケーションをとって絶妙のタイミングで火を止めてください。

そういえば昔読んだパトリス・ジュリアンの本の中で、“料理はその食材と語り合うようにしなければならない”みたいなことが書いてあったっけー
なるほど、こういうことかひらめき

豚ちゃんの「オッケーexclamationが聞こえたような気がしてまな板にあげ、そのフライパンにトマトソースとケーパーを入れて煮立たせたあと(もしも逃した豚汁があるといけないので、トマトソースに吸い込ませる)お皿にしいて、食べやすくカットしたピカタを盛り付ける。

気になる切り口は・・・・
きれ〜〜いなピンク黒ハート
タマゴパックによってもちもち美肌をキープできました手(チョキ)

この豚、脂が甘いぴかぴか(新しい)
子供の頃脂身がきらいで全部残してたのが嘘のよう。
やわらかくて美味しすぎ揺れるハートまいったふらふら

またまたレシピブログに感謝 レシピブログ
posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お取り寄せ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚肉祭り開催中!!!

このところ、27歳独身OLの心をゆさぶりまくってるゲンボロー・ホエー豚(←何者exclamation&questionと思った方はここ2、3日の記事をカムバーックexclamation×2

いつまでももんだり、さすったりしててもしゃーないので、今日はとうとうその肉を食すべく、神聖なる豚肉祭りの開幕るんるん演劇ナリ

しかも華々しくも初日はゲストがこの狭い部屋に集結exclamation×2
このブログで美味しい豚肉のニオイを嗅ぎつけ、即「ぶ〜た〜に〜く〜揺れるハートと参加希望TELをかけてきたまっちゃん。
(ちなみにこのまっちゃんは私をオイシックスライフにいざなった張本人。)
あと、待ち合わせの時にたまたま(?)いた元仕事仲間のまーくん。
二人とも私より4つも年下の若人でございますダッシュ(走り出すさま)

そして私は一応料理担当・・・・のはずやったのですが。
なんと、途中でスペシャルゲストが登場することになり、即料理担当を降りましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)(←狙い通り手(チョキ)

そのスペシャルゲストとは・・・昨日まさに料理法について相談してた社長exclamation×2exclamation×2
飲食店の経営者を捕まえて、ワンルームマンションのミニミニキッチンで料理をさせるとは我々も大胆な策を投じたもんやダッシュ(走り出すさま)

全員元はこの社長の下で働いていたので、久々のこの感じがかなり懐かしいかわいい

まっちゃん

まーくん

社長


しかし・・・・あらゆる“台”(発砲スチロールの箱まで)を使って皆仕事してますあせあせ(飛び散る汗)すんません、狭くてふらふら

そんな中、すさまじい速さで料理に取りかかっている我らのボス、冷蔵庫にあるものを見てあっというまに一品目が出てきましたぴかぴか(新しい)
冷奴


中華風exclamation&question納豆冷奴
キムチとキュウリと納豆が乗っていてすりゴマがたっぷりハートたち(複数ハート)
しかもさっぱりした中華風ドレッシングはうちにあった調味料でこんな味ができるんやぁぴかぴか(新しい)なんて感心してしまうお味るんるん



キッチンではすでに次の仕込みが始まってます。
豚肩
豚肩かたまり肉の表面を焼いて・・・・・
いつのまに用意されてたのか、ダシの中に投入exclamation×2
(↑ほんま目にも止まらぬ速さなんですがく〜(落胆した顔)

我々もサボっていたわけじゃございません!!

あとの3人はホエー豚ミンチで餃子をつくるべく、準備準備手(パー)
しかもなんとexclamation早速昨日の中華屋さんで観察してきた“手作り餃子の皮”にも挑戦ふらふら

こね中


とにかく“こねる”“まぜる”の仕事ばかりまわされる若き男子・・・



その間にも続々と仕上がる料理の数々・・・

ポークソテー

<ポークソテー〜グリーンマスタードソース〜>

「グリーンマスタードを使ってください!」という私のリクエスト通り黒ハート
ソテーした後のフライパンでエリンギとキュウリを炒め、グリーンマスタードとケーパー、同時進行中やった蒸し豚のダシを加えて、絶品ソースとなっておりますぴかぴか(新しい)

ソテーに舌鼓を打っていたらまたまた次の一品
蒸し豚

<蒸し豚>

先ほど、表面だけ焼いてダシの中に投入していたヤツでするんるん
肉がジューシー黒ハートでこれまた美味。
青じそ香るあっさりめのソースに生ニンニクのカケラがたまらん旨い!
生ニンニクって抵抗あったけど、かなりいいアクセントになってました手(チョキ)
(栄養的にも豚肉とニンニクはラブリーな関係揺れるハート疲労回復にもってこいの相性です)

食べながらも餃子チーム着々と進んでます右斜め上
餃子1

餃子の皮は強力粉を使うことが多いらしいですが、うちにはあいにく薄力粉しかなかったため、薄力粉100%でやってみることに。
薄力粉に熱湯を注ぎ、お箸である程度まとまるまでまぜた後、ちょっと熱いけど頑張ってこねていきます。
(お湯の量は感覚ですたらーっ(汗)昨日ギョウザ中華のママにちょっと触らしてもらった生地の固さを思い出しながらの手探りです)
そしてちょっと休ませて猫

生地が落ち着いたら棒状に伸ばし、カットしたものを麺棒で丸くのばしていきます。
伸ばすときは中心から外に向かって。真ん中が少し厚めになるように意識するとさらに良し!

そしてとうとう包み作業手(パー)
餃子2
こういう作業って一人でするよりあーだこーだ言いながらみんなでするのが楽しいるんるん
テレビ「チューボーですよ!」を見ながら・・・

肝心のギョウザの具は、もちろんホエー豚のミンチ。
その他の具材もいたってシンプル&ノーマルに、白菜とニラ。

焼き作業はやっぱりボス。
餃子3
皮が大きかったらしく(しかもなかにはヘンテコな形のものもたらーっ(汗))かなり大ぶりにしあがったギョウザをフライパンに敷詰めて焼いていきます!

さてここで!!
☆社長の餃子トリビア
「うすく小麦粉を溶いた水を加えることで餃子の底がカリっと仕上がる」
へぇへぇへぇ・・・るんるん

餃子4
↑こういう感じですわーい(嬉しい顔)

高級豚肉使用、手作り皮の餃子は・・・・
『星みっっっっつですexclamation×2
餃子は市販の皮で作るのが当たり前と思っとったけど、全然違います。
皮のもちもち感が腰抜けるほど旨いハートたち(複数ハート)

土鍋で炊いたホカホカごはんと蒸し豚のダシで作った“玉子のとろみスープ”で豚づくしの宴は幕を閉じたのでありました。

スープ2

こんな楽しくて立派な豚ちゃんをもたらしてくれたレシピブログに感謝ぴかぴか(新しい)
そして、その豚ちゃんを楽しみに来てくれたゲストの皆様に感謝ぴかぴか(新しい)


レシピブログ
posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 狭いキッチンで自炊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

V.I.P食材☆続々到着!!

寒い。。。
そろそろ短パン・Tシャツ・ヘソダシルック(腹だしルックともいうたらーっ(汗))で寝るのも限界か・・・

地球の温暖化に逆らって寒さへの抵抗力が年々なくなってきてる私。
冬眠に向けて体にしっかりと脂肪をため込む準備にはいっとりますふらふら

さてさて、今日は噂の(?!)V.I.P食材たちが一堂に介する日
とうとう来られますよ〜!
玄関で三つ指ついてお待ち申し上げていたところ、まずは

ゲンボロー・ホエー豚様のおな〜り〜〜〜わーい(嬉しい顔)

豚名札

豚様


ロースに、肩ローススライスに、肩肉ブロックに、もも肉しゃぶしゃぶに、バラ肉スライスに、ひき肉・・・オール200gずつ。

「長旅でお疲れになったでしょう?肩でもおモミしましょうか揺れるハート
肩肉ブロックを揉む私・・・半笑い(←二日酔いの上に、興奮で危険度100%あせあせ(飛び散る汗)

さてさてお次は、ハリウッドスターのごとくレッドカーペットでお迎えするは1ヶ月も到着を待った超高級チーズ“モンドール”

モンドール


その上今日はオイシックスまでも配達日。
しかも今回のオイシックスがこれまた諸事情により高級食材だらけがく〜(落胆した顔)(詳細は後日)

一人暮らしではありえないエンゲル係数の高さっexclamation×2
冷蔵庫の中身だけ六本木ヒルズかexclamation&question


そんな本日の朝食は二日酔いもからんでて意外とヘルシーかわいい
朝ごはん1

届きたてのオイシックス卵6で卵かけごはん、白菜キムチきゅうり(埼玉県産)のマリネ、むかしながらの納豆(3個パック)・・・

そしてそして、早速ホエー豚と大根で豚汁exclamation×2exclamation×2
一口目
実はめちゃめちゃ贅沢な朝食ですレストラン
完全に食べすぎふらふらやけどたらーっ(汗)

レシピブログ
posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お取り寄せ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

飲みまくりの金曜日

今週、月曜日から木曜日まで寄り道なし(=いつもの外食、飲んだくれなし!)で来てたので金曜日の今日はなんとなくパーっと行きたいサラリーマン心にかられビール夜の街に繰り出しました人影
↑禁断症状exclamation&question


といっても誰と約束してるわけでもなく、誰かにお誘いをかけななーと思い電話をした相手は元職場の社長。

そのちょっと前たまたま会った時に、料理人ジャック・ボリーが出てた情熱大陸(10/16放送)の話で盛り上がったんで、その話の続きでもしようと・・・

ここ最近仕事の後はやっぱり今の職場の先輩営業マン達と飲みに行くことが多いもんで、飲食系のマニアックでコアな話題に飢えてたのが実際のところ。

プラス今週末に届く高級豚肉の使い道をうかがうにはこの上ない人選です。

とりあえず、1軒目はビールと生ハムでエンジンをかけ、2軒目流れ着いたのは「うまい餃子食べにいこ」という社長のススメにより、とあるカウンターのみの小さな中華やさん。
その名も『ギョーザ中華』 exclamation×2exclamation×2

ギョーザ中華
なんちゅうマニアックでありながらわかりやすい店名なんでしょ。猫

まずは“ピータン”
それまで好きでも嫌いでもなかったピータンですが、これが目ん玉落っこちる勢いの旨さ黒ハート
黄身の部分がとろっとろで、かかってるタレがこれまた最高ぴかぴか(新しい)
正直びっくりしましたexclamation
そこそこいい値段とる中華屋でもこんな美味しいピータンは食べたことないかも。。。

あとは社長が来たら毎回注文するという“トマトと卵の炒め物”
ん?トマトと卵????と正直思ったけど、これまたいいようのない美味しさ。

このあたりで完全にノッてきた私は普段手を出さない紹興酒にまで手を出し・・・(←スイッチオン)

本命のギョーザは手作りの皮がもちもちキスマーク
途中でこの店を一人でしきっている中国人ママの行動が気になって観察してみると、小麦粉に沸騰したお湯を注いでお箸でまぜまぜ。
これが絶品ギョーザの皮。その生地をこねている途中でちょっとだけちぎってくれました。
「この生地の温度、固さ覚えとこう!」

仕込み中

↑こういう仕込み風景を身を乗り出してずっと観察&質問しまくる客二人たらーっ(汗)へん??

もちろん最後のラーメンもうますぎぴかぴか(新しい)
ラーメン


店構えはマニアックな感じやけど、中身はいたってシンプルで、まじりっけなしの本物です。

またいこ〜〜〜っとexclamation×2

絶好調のまま、3軒目で焼酎、4軒目でアイスワイン・・・
学習能力がないのか、のってくるとやっぱりこんな感じですダッシュ(走り出すさま)




posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

困惑のランチ。。。

いつもは持参のお弁当やコンビニ弁当を社内で食べるランチタイムレストラン
でも月に2,3回「外に食べに行こう!」って日があるんです。

会社を出て、ご飯を食べるのは私には何よりの楽しみ揺れるハート
お寿司やったりパンの食べ放題やったり、定食やったり・・・・

ランチタイムというのは、ある時間に混雑するのでお店のやり方がうまいかうまくないかかなり差を感じますダッシュ(走り出すさま)

今日センパイオフィスレイディー達5人と連れたって向かったのは、最近新しくできた(?)
“洋食屋 神戸デュシャン”
ケーキ屋さんやらカフェやら和食屋やら、神戸中に店を展開してるトゥーストゥースの系列店で、場所はオフィス街に程近い高級マンションの一階。

ランチタイムの割にお客さんは4割程度で、すっと入れてラッキー手(チョキ)
内装は洋食屋というよりカフェっぽくていかにもトゥースな感じ。
でも通された席は掘りごたつ猫
まぁがやがやした中でサラリーマンにまみれるより、ゆっくりと休憩時間を過ごせるのでこりゃ当たりかもるんるん

・・・・・と思ったのも束の間がく〜(落胆した顔)

メインがミンチカツのデイリーランチ997円を頼んで待つこと5分後、私を困惑させる出来事があせあせ(飛び散る汗)
最初に来たのがちっこい器(直径5センチ以下)に入ったお漬物と、これまたちっこい器に入ったデザートのパンナコッタ・・・・

漬物とデザート??????
どうやって食べるんやろうexclamation&question(居酒屋の付き出しのつもり???)
メインとご飯がすぐくるんかな?
みんなで顔を見合わしました。
なんと次の料理が来たのはその10分後!!!
お店側はこの10分間漬物とデザートでどうしてほしいんやろうダッシュ(走り出すさま)
あーーーーーーー(-_\)
意図がわからんexclamation

メインと一緒に持ってきてくれればいいのにバッド(下向き矢印)

肝心のメイン料理はボリュームたっぷりのメンチカツでそれなりに美味しかった
だけに、最初からずっとテーブルの端っこに置きっぱなしになってぬるくなった(まぁ予測済みやけどたらーっ(汗))パンナコッタが辛かったもうやだ〜(悲しい顔)

惜しいよね、こういうお店。
いくら場所が良かったり、内装がおしゃれでも“作り手のこだわりや信念”が感じられないお店は私の中ではナシなんですダッシュ(走り出すさま)
きれいな新店が続々オープンしている神戸ですが、最近“芯”が通ってないお店が多いのも事実。。。(そんなお店はどんどんつぶれますがねバッド(下向き矢印)

たまにはこんな辛口コメントも入れてみましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


posted by ようこ at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛口コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

どっちの料理ショー特選素材が当たったーーーーー!

一生分の“運”使い果たしてやいないか心配だ・・・・がく〜(落胆した顔)
幸せすぎて怖いとはこのことか???

突然やってきたレシピモニター当選のお知らせメール

なんのこっちゃexclamation&question  はて。。。
応募したことも忘れかけとった「ケンボロー・ホエー豚レシピモニター10名募集」
それになんとなんと当選したのでありますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)神様仏様もうやだ〜(悲しい顔)

幼稚園の頃にチョコレートのバーコードを送ってシルバニアファミリーのうさぎの夫婦が当たって以来、20数年ぶりの奇跡exclamation×2

このありがたやな企画をしてたのはレシピブログというサイト。
美味しいレシピをのせたブログを紹介する、料理を愛する人のための清きサイトぴかぴか(新しい)に豚ちゃん欲しさに下心満載で紛れ込み、ハイエナのごとく豚ちゃんゲッチューーーーーー黒ハート黒ハート

しかもそんじょそこらの豚ちゃんじゃなくってよキスマーク
誤って空腹時に見たら拷問でしかない“どっちの料理ショー”の特選素材にもなったケンボロー・ホエー豚

ホエー豚

(ちなみに昔、この拷問に耐え切れずどっちの料理ショーを見て泣いたことがありますたらーっ(汗)食べたすぎて・・・隣で一緒に見てた母は娘の異変に驚いてたけどね)

いい環境で、美味しい井戸水を飲み、大好きなホエーと呼ばれるチーズの副産物を
たっぷりもらって、ストレスなく健康に育った豚ちゃんです。

それがうちにやってくるんですよー揺れるハート
1.2キロ(4600円相当)がやってくるんですよーるんるん
「かあちゃん!お肉が食べれるんだねわーい(嬉しい顔)おかわりしてもいいんだねわーい(嬉しい顔)
「そうよ、ひさしぶりのお肉よキスマークご先祖に感謝しなさいよ」

  ↑
嬉しすぎて貧乏親子の一人芝居中・・・・

今週土曜日に来る予定ですが、今から料理法を考えねば手(グー)
またしばらく仕事にならんね、こりゃダッシュ(走り出すさま)

豚料理は必ずこの場でアップするので、皆さまお腹を空っぽにして待っとくようにハートたち(複数ハート)

そうそう、この当選でその存在を思いだしたレシピブログのランキングでなんと49位にランクインしてました手(チョキ)手(チョキ)
49位というと、CDTVでいう1.5秒ぐらいプロモが流れて、誰だか判別がつかないうちに映像が終わる演歌歌手の気持ちです。

レシピ紹介のブログというより、単なる買い食い日記になりさがっている我がブログですが、「そんなうまい話」って響きににつられてやってきてくれるお客さんがいるんやね!
黒ハート黒ハートいらっしゃいまし黒ハート黒ハート

この世の中そんなうまい話なんてそうそうないってのわーい(嬉しい顔)!(インチキ詐欺師のはき捨て)

・・・とまぁ今日の私は千と千尋のお父さんとお母さん状態です。

レシピブログ
posted by ようこ at 23:56| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 旨い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷりんどら♪♪

すっかり秋めいた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は仕事後、ちょっぴり冷たくなってきた海の風を浴びにメリケンパークまで自転車をこいだのであります。

静かな海、気持ちいい風、煌めくイルミネーションぴかぴか(新しい)


神戸


神戸2

港には語らうカップルありムード釣りをするおじさんあり船

その横をちゃりんこをすっ飛ばす私・・・・・


ただ黄昏るためだけに遠回りして帰るようなワタクシではなくってよ失恋失恋

向かうはただひとつexclamation×2
ハーバーランドの阪急百貨店に期間限定で販売中のスイーツハートたち(複数ハート)

今担当している本の“お取り寄せスイーツ”のコーナーで紹介されているのを見つけてから、気になって気になってそのページばっかり校正(誤字脱字がないか、おかしい表現がないかチェックすること)してましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
そして誤字脱字をチェックするふりして、「どこで買える?」「何個でいくら?」「送料は??」・・・違うとこチェック。
(←仕事中です)
その名も、ゆふいん花麹菊家 “ぷりんどら”

どらやきのあんこの代わりにプリンが入ってるという和菓子と洋菓子のコラボスイーツキスマーク
(ドラえもんもびっくりexclamation&question
お取り寄せしたら4個いり630円のものを注文して送料630円バッド(下向き矢印)
一瞬あきらめかけた時、神戸阪急で12日〜18日の1週間買えるらしいかわいいかわいい
神は貧乏人を見捨てなかったね・・・・
そんな家までわざわざ届けてくれなくても私は我がの足で買いにいきますよってにexclamation
そんなこんなでメリケンパークを疾走していたわけですダッシュ(走り出すさま)

時間は7時前。
デパ地下に直行するなり、ぷりんどら売り場発見!(後光が見えたぴかぴか(新しい)

あ、あ、あ、あのぷりんどらは??がく〜(落胆した顔)
「売り切れましたわーい(嬉しい顔)
がーーーーーんがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔) 
↑がーんなんて古いけどコレ以外の擬音はみつかりませんもうやだ〜(悲しい顔)

ショーケースに似たようなもんはあるんですが、よくみると“ぷりんろーる”
“どら”ではなく“ロールケーキ”でプリンをサンド犬
・・・・・・
すでに和菓子×洋菓子のコラボでなく、完全に洋菓子。
でもここまで来て手ぶらで帰れってのか??コノヤローーーちっ(怒った顔)
「じゃ、じゃあぷりんろーるのチョコとプレーンを一個ずつ・・・・・・」

ぷりんろーる
↑結局買いましたたらーっ(汗)


開けるなり即かじりついたので中身の写真はなし!
参考画像


ぷりんろーる

このぷりんろーるを簡単に表現すると・・・プリンアラモードのフルーツ抜きるんるん
センスなし???
ケーキのふわふわ、プリンのプルプル、どっちもやわらか〜い食感やのにくずれないこの不思議ぴかぴか(新しい)
甘ったるいかと思いきや、ほろ苦いカラメルソースがしっかり締めてます。
ってかカラメルソースもちゃんとサンドされてるとは芸が細かいよね目

でも、やっぱりぷりんどらも食べたい・・・ふらふら





posted by ようこ at 00:58| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

パン屋には困らない街

神戸にはほんまにパン屋が多いです。
実際、会社から家までの間(チャリンコで10分の範囲)だけでも1軒、2軒、3軒、4軒・・・・

今日はジムの帰り、新しいパン屋を発見目
(ちょっと前からあったらしいけど、ちっこすぎて気づかずたらーっ(汗)

お腹が減ってたこともあり、するする〜〜と入ったそのちっこいパン屋とはトアロード沿いの“ブーランジェリー『ル・ディマンジュ』”

店内にあったショップ案内によると・・・・
田園調布メゾンカイザーで修行したブーランジェと元ア・ラ・カンパーニュ(以下アラカン)のパティシエ、神戸の有名イタリアン(なぜここだけ店名なし??)で腕を磨いたキュイジニエの3人が作ってるらしい。
個人的にはアラカンのケーキが大好物なので期待大

なるほど、店内に並ぶパンはブーランジェが作る天然酵母を活かし自然発酵させるルヴァン、パティシエならではのかわいいダノワーズ、キュイジニエが手掛ける厳選素材のデリスタイルパンと小さい店のワリに幅広い。

迷いに迷った挙句、選んだのはこの3つexclamation×2

まず新しい店を見極めるのにはずせないクロワッサンひらめき
密かにクロワッサンオタクの私、クロワッサン自慢の店に乗り込んでは斬ってますわーい(嬉しい顔)
長らく王座に君臨してその座を他に譲らないPAULのクロワッサンと一騎打ち爆弾

クロワッサン

まず見た目目
へたれずシャンとした佇まい、細かくくっきりとした綺麗な層。
なかなかのビジュアル系ぴかぴか(新しい)
感触手(パー)
油ギッシュでなくベタベタしないるんるんサラサラお肌がいいの〜
だいたい触った瞬間油が手につくと私のテンションは急降下しますバッド(下向き矢印)

香り犬
かじった瞬間、層と層の間から漂う香りは意外と控えめ。
PAULの方がバターの香りがぐわんときて、グッと心をつかむかもね黒ハート

キスマーク
甘すぎず、塩辛すぎず、ちょうどよいあっさりとした感じです。
全体的にヘルシーな印象かな決定


甘いパンも欲しくて、“つるこけ桃のパン”
つるこけ桃

レーズンやベリーが入ったパンが好きな私。
クランベリーの甘酸っぱさと、いちじくのプチプチが合わさったような感じ揺れるハート
パンの生地はしっかりめで、もちもち。
食事パンとしてもいけそうな甘いパンです。

最後は“日替わりのデリパン”
デリパン

カマンベールがのったのや、ハムがのったもの、いろいろあってかなり目移りしました。
朝ごはんによさげ晴れ



寄り道しながら帰って家に着くなりまずクロワッサン。
今日の夕食は“豆腐と海鮮のあんかけ焼きそば”

焼そば

それで終わればいいものの、食後に紅茶をいれて“つるこけ桃”とひとかじり・・・
で済まず結局3個中2個食べたがく〜(落胆した顔)
明日の朝ごはんにと思ったのにたらーっ(汗)

今日も摂取カロリーが消費カロリーを越えました・・・・・・猫
posted by ようこ at 22:54| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自家製トマトソース&ホイコーロー丼

朝8時半。
がく〜(落胆した顔)はっと目覚めた瞬間に「げ!!!8時半??遅刻や〜〜〜〜〜!」「雨やん・・・雨ってことはちゃりんこ乗られへんからますます遅刻!!」
急いで顔洗ってバタバタ、オロオロあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
「とりあえず会社に電話やな」

・・・・・・・・・・・・・・・・。

こんな休日のはじまりダッシュ(走り出すさま)
土曜日やんダッシュ(走り出すさま)
よかった、会社に電話してなくてふらふら
休日出勤してる人がいたらとんだ笑いものとなって月曜日には話題の中心よたらーっ(汗)

よし!とそそくさ布団にカムバックしたものの、一旦上がりきった脈拍がそう簡単に安眠モードに戻るわけもなく。

しゃーなしで早めの行動開始となりました。
休日の必須科目である洗濯&掃除(今週飲み会続きでえらいことになってました)をガリガリやって、先週からやろうやろうと思ってできないでいた“トマトソース”を作りましたわーい(嬉しい顔)

前に買い置きしてたトマト缶。
めんどくさくてホールトマトのままパスタに使ってもたりするんやけど、やっぱりそのままはトマトの酸味が強いしパスタとなじまへんバッド(下向き矢印)
横着モノのくせに美味しくないと嫌だという現代っ子。

狭い台の上に小さいまな板を置いてぺティナイフで玉ねぎ2個をみじん切り。
(何が難しいってこれが一番難しいあせあせ(飛び散る汗)

玉ねぎ、にんにく、ローリエを弱火でよくよく炒めて(今日は音楽を聴きながら20分ばかし炒めてました)、トマト缶を放り込む。
ガンガン木ベラで潰して塩・こしょう・砂糖・固形スープで味付け。
乾燥バジルを発見したのでそいつも入れました手(チョキ)

トロトロになったらオリーブオイルを加えて(これすると艶がよくなりますぴかぴか(新しい))できあがり黒ハート

あんなにとりかかるのに億劫になってたけど、やりだすと意外と簡単やんひらめき

トマトソース


かなり玉ねぎ多めダッシュ(走り出すさま)
トマトソースというより玉ねぎソース〜トマト風味〜



早速出来立てトマトソースを使って

パスタ1
☆ソーセージとキャベツのトマトパスタ☆


やっぱりわーい(嬉しい顔)大量投入&じっくり加熱の玉ねぎのおかげで甘みも感じる美味しいトマトパスタになりましたるんるん


ほんでもって、晩御飯はいうと・・・
昼とは一転、中華で“ホイコーロー丼”

会社帰りでデパ地下の肉屋で買ってた豚肉とオイシックスから来たキャベツを使って。

豚肉


お肉屋さんのこういう包みが結構好きだったりする。
スーパーの白いトレーより美味しそうな気がするのは私だけ??



しおれかけたほうれん草もボイルして添えました目
きゅうりも細切りにしてのっけて。

ホイコーロー丼


ええやんわーい(嬉しい顔)ウマイよ!
しばらく自画自賛しながら・・・・

posted by ようこ at 04:23| 兵庫 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 狭いキッチンで自炊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

3連休のなれの果て・・・

いい汗かいた後のビールビール
ずっと我慢してたのに、3連休3日目にしてとうとう解禁してもたふらふらビール

いつもより早めにジムに行って、泳ぎまくって、お風呂でスッキリしてぴかぴか(新しい)
体を動かした後はなかなかええ気分でするんるん
「さぁ、このままサクッと帰って、明日からの仕事に備えて早く寝ようるんるん」(←天使の声)
「せっかくの連休、このまま帰ったら地味すぎるやろ。まだ明るいんやし今日くらいビールいっとこ!6時くらいには帰ったらええねんひらめき」(←悪魔の声)

時間は夕方4時前。
半年前まで働いていたレストランは4時までランチをやっている店exclamation
持つべきものは元職場。
気兼ねなくひとりでプラァ〜っと行ってカウンターでごはんが食べられるこの場所は、辞めた今でも私の生活に密着しています。

休日のこの時間、まわりはまったりと食後の語らいを楽しむカップルや友達同士の中。

とりあえずビールビール
あと日替わりランチレストラン

カロリーを消費するのは大変やけど、摂るのは簡単手(チョキ)
さっき消費したばっかりやのに、即過剰補充!

ランチ1
栗のポタージュスープ


ここにも秋発見目
肌寒くなる季節、あったかいポタージュスープで始まる食事はかなり幸せ度アップグッド(上向き矢印)
しかも栗を使ったポタージュなんてなかなか粋じゃありませんことキスマーク

ランチ2
メインは豚肉のクリームシチュー


よく煮込んである豚肉と、柔らかいジャガイモやニンジンが優しいお味でまとまっています。
しかもナッツのソースがアクセントになって、最後まで飽きずに食べられました揺れるハート
あとはカラフルなサラダとパンがついて920円exclamation×2

どれも丁寧に作ってあるので お得感ありですわーい(嬉しい顔)

程よく体を動かした後に、美味しいもの食べてビール飲んで、ええ休みになったなぁ〜ハートたち(複数ハート)なんて想いつつ食後の紅茶まで優雅に頂いて・・・・喫茶店

まさかこの優雅な時間がただの助走になろうとは・・・
最後は身の毛もよだつ結果になりますから〜。

私の中で一次会(!?)が終了した頃、だんだんディナーのお客さんが増えはじめ、その賑わいにつられて思わずワインを注文。
あれ?私何してんねやろ??
まぁええかー。「さっきランチしたとこやし、お腹にはそんなに重くなく、でも赤ワインに合って満足度が得られる一品」をオーダー。

ランチ3
とり肝とササミとマッシュルームのサラダ(仮題)


ただソテーした肝とささみがのっかってるだけかと思いきや!
ささみと生ハムが重ねてあってその間にエストラゴンは隠れてるというなかなかのワザ物。
真ん中には温泉卵がのってて、どこを食べてもいろんな楽しみが一皿に詰め込まれた嬉しい一品でした。
料理長サイコーわーい(嬉しい顔)よくわかってらっしゃる猫

こうなるともう止まりません。
ってか誰も止めてくれません。

完全にイケナイスイッチがONになってます。
元仕事仲間も呼び込んで、さらに宴は続く。。。
お冷で落ち着いてはまた白ワインからはじまって、チーズや生ハムやオリーブやピクルスでさらにワイン攻め。(誰か止めてふらふら

予定外の延長戦で楽しみすぎて、店を出たのは午前4時。
ここでおさらい。
店に入ったのは午後4時。
出たのは午前4時。

軽くランチのつもりがなんと12時間も一軒のお店におったっちゅうことですがく〜(落胆した顔)
おお怖い。

しかも連休最終日。
次の日から仕事だというのにダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

おバカだねぇ、、私。
でもほんまに心底楽しんでたんやろねーわーい(嬉しい顔)
今週は歓送迎会で飲み放題の宴会が2回もあるのに、私の肝臓がんばれるかな。。。
ウコン頼みの一週間、はじまりはじまり〜遊園地
posted by ようこ at 01:08| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

ダンボール箱から秋が出た!

2週間に一度のオイシックスの到着の日。

今回は野菜と果物、豆腐に納豆といつもの顔ぶれやったので、箱を開ける前から「今回は特に変わり映えのしない中身やなぁ〜」なんて思いつつ、豪快にベリベリっとガムテープをはがして・・・

んんんexclamation&question

なんだコレグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

箱の隙間からのようなものが・・・
今回藁に入った納豆とか頼んだかいな??

さらに開けて・・・・・おぉぴかぴか(新しい)


稲穂1

茶色い藁の正体は“新米の稲穂”でしたわーい(嬉しい顔)

稲穂2


思いがけぬ秋の便りにちょっとコーフンるんるん

そういえば小学校の授業でプランターにプチ田んぼを作って稲を育てたなぁ〜なんて思い出も出てきたり。
その頃育てた稲穂よりも格段重みがあってさすがプロが作った新米って感じやけど。

こんなん見ると、ご飯粒は無駄にできひんなーと思います。
お家にちびっ子がいらっしゃるお宅はぜひぜひこういうたわわな稲穂を見せてやってほしいもんだ黒ハート

そんなことに思いをはせつつ、「この稲穂、脱穀したら食べれるんかな・・・・」「コレを蒔いたら来年には米ができるんかな・・・」
結局こんな小さい稲穂ですら、食べたいと思ってしまう私です。


あ、あと今回届いたもので「うま〜〜〜〜い」一品が。
 “赤系ぶどうの最高峰 甲斐路” 

残念ながら今見たらもう販売を終了していましたが・・・ダッシュ(走り出すさま)
これが、ここ数年食べたぶどうの中で一番美味しかった揺れるハート
味と香りはマスカットに近い!!
農薬は最小限しか使ってないから皮ごとどうぞってことだったので、皮ごとバクバクいって2日間で大きな房を完食exclamation×2
皮に全く渋みがなく甘くて、マスカットより断然おいしいるんるん

「この種も蒔いたらこのぶどうできるかな・・・たらーっ(汗)
ってかさっきから蒔く蒔くってどこに蒔くねんむかっ(怒り)
今日も6畳1ルームからお届けしましたたらーっ(汗)
いつか広いお庭のある家に住みたひ・・・・
posted by ようこ at 22:11| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お取り寄せ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ワインセミナーという名の飲み会。。。

すっかり忘れてましたがく〜(落胆した顔)2ヶ月に1度のお楽しみるんるんワインセミナーバー

今日もせっせとジムへ行って、ピラティスで股関節がやられながらたらーっ(汗)
「偶数月の第一日曜、なんかなかったか?」
そうです、危ないことにお楽しみのワインセミナーをすっかりこっきり忘れ去っていたのですがく〜(落胆した顔)
このセミナー、1年間皆勤賞やったら最後の1回は無料ご招待なので休むわけにはいきません!

大荷物&スニーカーのジムルックでかなり場違いな格好やけど、大急ぎでお金をおろして直行右斜め上

今回のテーマは“心地よい眠りと実りの秋”

ほほ〜う、、、眠りに関しては間に合ってます(ってか寝すぎですたらーっ(汗))ってかんじやけど実りの秋=食欲の秋ですからぴかぴか(新しい)

☆前菜☆

前菜


さばのフリット 高野豆腐を粉にして
パルマ産生ハムと黒豆のサラダ
さつま芋のブルーベリー煮



合わすワインは・・・
NEBBIAIE MONTEREGIO MASSA MARITTIMA
―ネビアイエ モンテレージオ マーサ マリティマ―

トレッビアーノとマルヴァジアという品種の葡萄をつかったフレッシュな白ワインです。
ハーブのような若々しさとグレープフルーツの果実味が前菜のフルーティーな味付けにぴったり。(黒豆のサラダのソースにピンクグレープフルーツの果肉を使っていたからなおさらかも)

☆魚料理☆

さんま


ポルチーニとマスカルポーネ・チーズのカサレッチェ 秋さんまのコンフィを添えて



MONTEREGIO DI MASSA MARITTIMA CASTRUCCIO
―モンテレージオ マーサ マリティマ カストルシオ―
濃縮した葡萄のエキスの詰まった、コクあり、酸味ありのバランスが抜群の赤。
魚に赤exclamation&questionって一瞬思うけど、脂ののった秋サンマとポルチーニの香りがぎっしり詰まったパスタにビンゴでしたわーい(嬉しい顔)ってかやっぱり私赤のんが好きかも揺れるハート特に秋はね。

☆肉料理☆

メイン


ピジョンと3種キノコのパイ包み焼 松茸の香りを添えて
ピジョンとは鳩さん(クルックー!?)の胸肉



MALVASIA DI TOSCANA L’ACCESA
―マルヴァジア ディ トスカナ ラッセーサ―

マルヴァジア100%。1本目の白よりも丸い印象。フレッシュではあるものの後味にはアーモンドのようなほろ苦さがあります。
これまたお肉に白ワインexclamation&questionな組み合わせ。
パイを開けた時の鳩とキノコのふわ〜っとした香りが白ワインのほろ〜っとした香ばしい香りに合っていて、なかなかですわーい(嬉しい顔)(この表現力・・・去年死ぬ思いで手に入れたブドウバッヂが泣くわ)

だいたい2杯ずつくらいは飲んでやったよ(計6杯exclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
セミナーと言いつつ、最後は講師もお客も酔っ払って大人数の飲み会状態。
最後は風水の話で盛り上がり・・・(今日のゲストがインテリアデザイン会社の社長さんだったため)
まぁこんなお気楽な感じが良くて通ってるんやけど。

最後はデザート&コーヒー。
栗のブリュレ・アーモンドムース添え
もちろんこの頃になると酔うてるので、写真をとることなど忘れ・・・・・

お腹も血中アルコール濃度もいっぱいexclamation×2
今日ジムで消費したカロリーなんて軽く越え、さらに体脂肪率アップに貢献した一日でしたあせあせ(飛び散る汗)



オマケ☆☆
posted by ようこ at 00:42| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

肉詰めセニョリ〜〜〜タ♪

なんだかテレビが特番ばっかりでおもしろくない・・・・・
こんなテレビがおもしろくない時はよぅ料理がはかどるわるんるん
(テレビがおもしろいと必ず手が止まって全然進まないバッド(下向き矢印)

今日は先週オイシックスから届いたこの超ラブリーな野菜揺れるハート
セニョリータ
セニョリ〜〜〜タハートたち(複数ハート)


一見パプリカ???みたいやけど高さは半分以下。
コレが届いた瞬間『アレにしてやろうひらめきと思いつつ、なかなかできずに結局TVのおもしろくない週末に実行したのでありました。

その名も“肉詰めセニョリ〜〜〜タ♪”
どこのお嬢さんかと思うようなご機嫌なネーミングです。

っていっても、フタをあけりゃ肉詰めピーマンのことなんやけどねたらーっ(汗)
(あぁ、、、ピーマンってなったとたん庶民派)

@玉ねぎ大1/2個をみじん切りにしてフライパンでバターとともに炒める。(弱火)
 玉ねぎがしとしとになったら(!?)ボールに移してさます。


A@のボールに少量の牛乳でふやかしたパン粉、溶き卵(一個分)、合びきミンチ250〜300g、豆腐1/4丁、塩、黒こしょう、ローズマリー(あらみじん)、エルブドプロヴァンス(ミックスハーブ)を入れて捏ねる。
※捏ねなさすぎるとボロボロになるし、捏ねすぎると固くなります。ほどほどにわーい(嬉しい顔)
※ローズマリーとハーブは今回ナツメグがなかったから家にあるもんで代用しただけです。
 別になくても大丈夫!


Bセニョリータのヘタをくり抜き、種をとって内側に小麦粉をまぶす。

CAの肉を詰め込んで、フライパンで肉側を下にして焼き色をつける。

DCの焼き色が付いたらオーブンに入れて中までじっくり火を通す。

E串をさして透明の肉汁が出たら、上に溶けるチーズをのせて軽く焼く。

***ソース***
肉を焼いたあとのフライパンに、前ビーフシチューを作ったときに余ってたデミ缶(冷凍保存)と少量の水、焼きそばソース、野菜とくだもの完熟ソース(オイシックス)、粒マスタード、砂糖を入れてなめらかになるまで混ぜる。
※ほんまはケチャップ入れたかったのに、冷蔵庫みたらなかったので“焼きそばソース”を入れました。ほんまテキトー。

☆☆☆付け合せ☆☆☆
チンゲン菜のバターソテーとローストオニオンにしました。
ローストオニオンは玉ねぎを皮ごと横半分に切って、塩とオリーブオイルをかけオーブン180〜200度でじっくり焼く。これまたローズマリーの枝を真ん中にブスっと刺して香り付け。

ローストオニオン

そんでもってできあがりexclamation×2

肉詰め1

甘くて、肉厚で、やわらかいセニョリータがフワフワのお肉部分と肉汁をしっかり包んでかなりセレブな感じに仕上がりましたぴかぴか(新しい)

肉詰め2


今日もジムに行ったので、全身がだるいですふらふら
今日はヨガから始まり、マシンをちょっと、200mスイミングで頑張りましたパンチ
なかなか充実な休日・・・・やけどご飯食べたらマジで眠たい眠い(睡眠)
小学校の時のプールの授業の後の国語級。
現在22時。もう寝よかなダッシュ(走り出すさま)

posted by ようこ at 22:05| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 狭いキッチンで自炊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。