2006年11月12日

絶品!!レトルトカレー

泣く子もだまらなけりゃ、腹のたしにもならん当ブログですが、久々の更新です。

最近、mixiという名の別宅に入り浸っておりまして、まさに竹内結子状態なのであります。。。


まぁそれはいいとして(?よくない?)突然今日はレトルトカレーランキング1位の発表です!!演劇

さぁさ、めんどくさがりのレトルト好きのみなさ〜ん♪集まれーーわーい(嬉しい顔)

まぁ巷にはレトルト食品が溢れる今日この頃ですが、このカレーは正真正銘レストラン(カフェかな?)生まれのレトルトカレーでございます!

その名も“カフェ58”


東京・代官山にあるカフェなんやけど、昔(もはや10年前くらい?)はkappa due chiっていう名前であの頃はレストランやったんかな?
だんだんお店の雰囲気も名前もいろいろ変わっていったけど、変わらない味がある。
“東京に行くたびに”と言っても過言ではないくらい関西人の私が通い、決まって食べてたのがこの「南国カレー」!!

複雑なハーブとスパイス&ココナッツの味がなんともクセになり体が求めるんです。
しかも具材もいろいろ変わっててヘルシー♪
私は豆腐とひき肉バージョンが好きやったなぁ・・・

しかしなんやかんや言っても東京でしか食べられへんからなーーー、辛っ。

それがなんとこの度レトルトになってお家でも楽しめるようになったのです☆


2119591.jpg

ほんま現代技術サマサマですわ。
迷わず飛びついたこのオシャレなパッケージのカレー、その名も“island style 57(コナ)CURRY”

ここでご注意いただきたいのは、このカレー、「具」がありません!!!
ありがちなじゃが芋も、ニンジンも、パサパサのお肉も、なんも入ってないサラーっとしたもの。
でもここが私のお気に入りポイントひらめきなのです。
具がないってことは自分でアレンジできるってこと。
冷蔵庫で死にかけてる野菜をテキトーに刻んで放り込み、少々煮込めば簡単にヘルシー絶品カレーが完成なのです!


ちなみに今日のアレンジはこんな感じ。↓

57curry_1.JPG
一人サイズの土鍋を使って。
まずは白菜とシメジをバターで炒める。(この時点ですでにカレーらしくない・・・)

57curry_2.JPG

さらに蒸して置いといたじゃが芋をプラス。
野菜から出てくる水分を十分にとばしたら、レトルトの封を切り具材が浸かるまでカレーを注ぐ。
おっとその前に水を切った豆腐も。

57curry_3.jpg

豆腐があったまるまで5分ほど煮て、チーズを散らして完成!!

57curry_4.jpg


う〜んアツアツでウマイ!!!
やっぱ私天才ちゃうか〜って勘違いするくらいウマイです。

57curry_5.jpg

今度は揚げなすとかトマトとか入れてみようかな〜。
じゃが芋のかわりに山芋とかもアリかも?
想像は膨らむばかりです。

ちなみにコチラ、そんじょそこらのスーパーや市場では手に入りませんが、嬉しいことにネットで通販やってくれてます☆ありがたいね〜地方民でもいただけるんやね〜

1パック500円とちょいお高めやけど、具沢山にすれば1パックで2〜3人前はとれそう。

ぜひお試しあれ☆


posted by ようこ at 22:09| 兵庫 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。