2006年11月12日

絶品!!レトルトカレー

泣く子もだまらなけりゃ、腹のたしにもならん当ブログですが、久々の更新です。

最近、mixiという名の別宅に入り浸っておりまして、まさに竹内結子状態なのであります。。。


まぁそれはいいとして(?よくない?)突然今日はレトルトカレーランキング1位の発表です!!演劇

さぁさ、めんどくさがりのレトルト好きのみなさ〜ん♪集まれーーわーい(嬉しい顔)

まぁ巷にはレトルト食品が溢れる今日この頃ですが、このカレーは正真正銘レストラン(カフェかな?)生まれのレトルトカレーでございます!

その名も“カフェ58”


東京・代官山にあるカフェなんやけど、昔(もはや10年前くらい?)はkappa due chiっていう名前であの頃はレストランやったんかな?
だんだんお店の雰囲気も名前もいろいろ変わっていったけど、変わらない味がある。
“東京に行くたびに”と言っても過言ではないくらい関西人の私が通い、決まって食べてたのがこの「南国カレー」!!

複雑なハーブとスパイス&ココナッツの味がなんともクセになり体が求めるんです。
しかも具材もいろいろ変わっててヘルシー♪
私は豆腐とひき肉バージョンが好きやったなぁ・・・

しかしなんやかんや言っても東京でしか食べられへんからなーーー、辛っ。

それがなんとこの度レトルトになってお家でも楽しめるようになったのです☆


2119591.jpg

ほんま現代技術サマサマですわ。
迷わず飛びついたこのオシャレなパッケージのカレー、その名も“island style 57(コナ)CURRY”

ここでご注意いただきたいのは、このカレー、「具」がありません!!!
ありがちなじゃが芋も、ニンジンも、パサパサのお肉も、なんも入ってないサラーっとしたもの。
でもここが私のお気に入りポイントひらめきなのです。
具がないってことは自分でアレンジできるってこと。
冷蔵庫で死にかけてる野菜をテキトーに刻んで放り込み、少々煮込めば簡単にヘルシー絶品カレーが完成なのです!


ちなみに今日のアレンジはこんな感じ。↓

57curry_1.JPG
一人サイズの土鍋を使って。
まずは白菜とシメジをバターで炒める。(この時点ですでにカレーらしくない・・・)

57curry_2.JPG

さらに蒸して置いといたじゃが芋をプラス。
野菜から出てくる水分を十分にとばしたら、レトルトの封を切り具材が浸かるまでカレーを注ぐ。
おっとその前に水を切った豆腐も。

57curry_3.jpg

豆腐があったまるまで5分ほど煮て、チーズを散らして完成!!

57curry_4.jpg


う〜んアツアツでウマイ!!!
やっぱ私天才ちゃうか〜って勘違いするくらいウマイです。

57curry_5.jpg

今度は揚げなすとかトマトとか入れてみようかな〜。
じゃが芋のかわりに山芋とかもアリかも?
想像は膨らむばかりです。

ちなみにコチラ、そんじょそこらのスーパーや市場では手に入りませんが、嬉しいことにネットで通販やってくれてます☆ありがたいね〜地方民でもいただけるんやね〜

1パック500円とちょいお高めやけど、具沢山にすれば1パックで2〜3人前はとれそう。

ぜひお試しあれ☆


posted by ようこ at 22:09| 兵庫 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

毒出し&アルコール消毒

ヘビにでも噛まれたかのようなこの題名。

なんてこたぁない、今日も“飲み”話です。ご安心を。


引きこもりがちやった夏休みもやっと今日で最終日end
実は先週の半ばくらいからすでに暇すぎて&人としゃべらなすぎて病んできて、お願いやから仕事に行かせてくださいーーーふらふら!モードやったため実は今ちょっとホっとしてます。

ほんまは楽しすぎて「夏休み終わるん嫌や〜〜〜!」ってなるはずやったんやけど・・・アレ??

今日はそんな最終日にふさわしく(?!)“プチっとパーティー”略して“プチパー”(なんかダサっあせあせ(飛び散る汗)

女子三人で集まる今回のプチパーテーマは“毒抜き(デトックス)!!
でましたで〜〜流行ワードが。
三宮にも爆発的に増えた(?)岩盤浴を初体験☆

ずっと気にはなってたけど、行ったことなかったからドキドキ・・・・
なんせ暑がりで、温泉なら10分、サウナなら3秒で出てきてしまうほど。
岩盤浴に1時間以上おれるのかかなり不安やった。
だって、今日なんて岩盤浴やさんに着いたときすでに汗だくたらーっ(汗)たらーっ(汗)やったんやもん。内心「もう十分なんすけど・・・ダッシュ(走り出すさま)

とにかくおねーさんに言われるがまま浴衣に着替え、お水を持って入ってみる。

「蒸しアツっっっっ!!!」
(ホレいわんこっちゃない・・・)



〜サラサラの汗が出ますぴかぴか(新しい)
って聞いてたけどすでにじょわ〜っと汗が。しかもベタベタ。

最初の10分はその蒸し暑さと体勢がなかなか決まらないせいでモゾモゾ・・・・・
熱帯夜にエアコンつけずにお湯沸かしたらこんな感じ??
あづい〜〜〜ふらふらいい気分(温泉)

変化が出たのは15分後くらいかな?
まず、顔&首・胸あたりから流れる汗汗汗exclamation×2exclamation×2
大丈夫??これでもか!ってくらいほんまにダラダラと流れてくる。
それでも手足はまだちょっとべたつくだけで、「ワタシの汗腺ちょっと弱ってる?」と心配になり始めた40分後くらいから腕、足に玉玉の汗が出てきた〜〜〜!わーい(嬉しい顔)

いつのまにか暑いことよりもどんどん流れる汗が楽しくてあっという間に1時間強。
入る前の説明では「岩盤浴で出た汗はサラサラで美容にいいのでシャワーとかで流さないほうが良い」とのこと。
さすがに汗だくのままは気持ち悪いやろ〜って思ってたけど、出たあとの汗はホンマにサラサラ♪

汗がひくとお肌サラサラ。
これは熱帯夜にかく汗とは質がちゃうわ〜
ちょっとクセになりそ。

そんなこんなで毒出しプランは完了exclamation×2

毒が抜けた体に今度はメインの(?)アルコール消毒@イタリアンです。
吸収よすぎるんちゃう〜?

“trattoria Coccinella”

中山手の一歩入れば閑静な場所。
何度もお店に電話をしてやっとたどりついたそこはまだ知る人ぞ知る雰囲気で見つけた瞬間にテンションアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

まだオープンしてそんなにたっていないというのに、結構な人気店のようで、今日も楽しそうな家族やカップルで賑わってた。


なんといっても最初の前菜盛り合わせるんるん

〓〓〓〓〓2.jpg

「これだけで何杯でもいけるわ黒ハート」と思わず口走った人もいたような(誰?)

本日一杯目の消毒液はイタリアのスプマンテでぴかぴか(新しい)
やっぱり夏はシュワシュワよね〜〜わーい(嬉しい顔)

3000円のコースはボリューム満点でありながら野菜たっぷりで最後まで楽しく味わえる内容でしたハートたち(複数ハート)

〓〓〓〓〓3.jpg

〓〓〓〓〓4.jpg

〓〓〓〓〓5.jpg

〓〓〓〓〓1.jpg


食べることも飲むこともしゃべることも休むことなくできてしまう女子同士、おそるべしっ!

実はこの3人で飲むのは初めてで、しかも出会ってからもそんなに付き合いが長いわけでもない。
なのに何故??この盛り上がり。
深い話もおバカな話もできてしまうこの感じはホンマに楽しい!
特にこの夏休み中引きこもりであんまり人と会話できてなかった私にとっては心中の毒抜きもできた感じひらめきありがたいぃ〜〜

最終日にふさわしい楽しい一日になりましたとさ^^
明日からガンガン仕事がんばりまっせーパンチ
kaoさん、acoさんありがと〜〜☆
そして次回祭りを楽しみにしとりますわーい(嬉しい顔)

posted by ようこ at 01:19| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

特別な店。−第1話−

今日のは日記というより、自分の中での「記録」です。
忘れたくないことなんでここに残しとこう的な。
超ローカルネタでおもしろくないかも〜〜〜〜!です。
なのでナナメ読みするなり、逆さ読みするなり、一行飛ばしで読むなり好きにしてくださいわーい(嬉しい顔)








3連休の最終日(海の日)。
またまた一軒の店で昼から夜まで入り浸ってしまったあせあせ(飛び散る汗)

dining restaurant uzura

uzura8.jpg


実は私にとっては特別な店。
このブログでも実は何度も登場するであろうはずのお店やけど、思い入れが強すぎてほとんど登場させず。。。

まだ20代“かなり前半”の頃、外に出てた看板を見て「お酒も料理も安い」という理由で入ってみたのが始まり。
その頃はまだお店もあんまり知らんし、特に記憶に残る店もなく、安くて飲めたらそれでよかった。

でも初めてウズラに行ったとき、料理の美味しさとお酒の美味しさ、サービスの良さ、&安さに完全にはまった。
すごい一品一品は安いのに気さくなお兄さんのサービスに後押しされていつも飲みすぎて帰りには意外とお金使ってて・・・。

初めてできた「いきつけ」

「いきつけ」「職場」に変わったのはその数ヶ月後のこと。

それまで学生時代からの延長でなんとなく続けてた“飲食店のバイト”やったけど、はじめて「こういう店で働きたい!」と思った。
フロムエーじゃなく、実際店に通って面接の機会を得たのはこれがはじめてやった。

それまで決められたレシピをこなすだけのキッチンの仕事がいつからかここでは“自分で考えて作る”ことに変わった。
最高に緊張して、最高に楽しくて、夢中になった。ぴかぴか(新しい)
ワインが好きになったのもここに来てから。
美味しい料理がそばにあると、自然と体は美味しいお酒を求めるもので、ワインをもっと知りたいと思った。

朝から晩までここのキッチンで働いてるのに、たまの休みもお客としてこの店に通った。
どんだけ好きやねん・・・・・ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ただのワイン好きがこの店の役に立ちたくてソムリエの試験を受けた。
ワインのプロが、サービスではなくあえてキッチンにいる店なんてちょっといいやんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

合格はしたものの残念ながらその機会には恵まれないまま“体力の減退”を理由に引退(20代後半の女子はかなりポンコツになっていたがく〜(落胆した顔))したけど、結局状況がまた「職場」から「いきつけ」に戻っただけ。

仕事帰りにほんまに「ビール一杯」(所要時間10分)の時もあれば、休みにひとりで来て丸々12時間カウンターに座り続けたこともある。
(過去このブログで「12時間飲んだ〜」なんて書いてたのはこのお店での話しでした。)

40数席あるこの店の椅子で多分座ったことがない椅子はない。
全部座ったことあるし、それぞれに思い出もある。

なんでこんなに長々と思い出に浸ってるのかというと・・・・exclamation&question

そのウズラが3連休の最終日で“一時”終了。

改装するんだと・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

その事実をラストデイの2日前に階段の張り紙を見て初めて知ったたらーっ(汗)たらーっ(汗)そしてひっくりかえりそうになった・・・。がく〜(落胆した顔)
家に帰ってきたら借金取りに家を差し押さえられてた!そんな気分バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

だからと言って店の前の冷たい階段でダダをこねても仕方のない話パンチ

せめてもの抵抗でラストデイは入り浸ってやる爆弾どんっ(衝撃)


てなわけで、やっとこさランチ編。↓

ランチは大学時代の友達と二人で。。。
彼女が前日誕生日だったことを思い出し、慌ててあせあせ(飛び散る汗)予約時間の数十分前に店に電話した。

「食後にバースデー仕立てのガトーショコラよろしくー!」
ハイ、これでセッティング完了。なんて簡単るんるん

待ち合わせをして普通に席に案内されたら既にシャンパン“ヴーヴ・クリコ”のハーフボトルとグラスがふたつ。
これは想定外。でもやるやん!ウズラ。

彼女は全く期待してなかったご様子でビックリ顔。
そういえば、最近「そろそろ誕生日もめでたくなくなってきたなー」なんてメールを送りあうだけやったな。

昼間っからのシャンパンは大人のお誕生日祝いにはもってこいexclamation&question

uzura1.jpg


自然と会話ははずみ、初めてウズラに来たときの話で盛り上がった。
看板を見て初めてココに足を踏み入れた時の相方が何を隠そうこの彼女。
たまたまやけど、最初もこの友達で、最後の日もこの友達とってのが不思議。

uzura2.jpg


そしてこれが、オーダーしてた“バースデー仕立てのガトーショコラ”黒ハート
ちゃんとチョコでメッセージが書いてある。
そして28歳の彼女になぜか4本のロウソク。
さらにそのロウソクが吹いても吹いてもなかなか消えない・・・。
年をとるのに拒んでるのか?



アルコールが少々入ってる女二人はそのロウソクが消えないことで必要以上に笑った。
バニュリュスというデザートワイン(チョコレートと相性◎)も出てきてさらに楽しくなり、意外と立派なバースデーランチになった。

第2話へつづく・・・・・

posted by ようこ at 01:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ボンソワ〜〜〜〜@大阪

先週のお話です。

ある晴れた日晴れ
仲良しの女友達と二人して大阪まで足をのばす。
とにかくこの友達とはお互い雨女、むしろ豪雨女、いやいや嵐女!どこへいくにも雨を呼ぶ最強コンビやのに、珍しくその日は晴れ! 
梅雨やというのに晴れ揺れるハート

こんな貴重な晴れた夕暮れ、最強雨女コンビは“テラス”でお食事をするという奇跡ぴかぴか(新しい)を味わったのでした。

場所は大阪・中崎町。
梅田のロフトから歩ける距離やけど、そこはやっぱり神戸人。
大阪の地理はようわからん・・・
常に地図を片手にお目当てのお店に向かう足

ちょっと歩いていくと、「大阪中心街」的な喧騒はなくなり下町っぽく親しみやすい雰囲気。
小学校があり、銭湯があり、、、、
と!その銭湯(昔ながらな感じ)の目の前に突然“小さなフランス”が出現!!
左見たら銭湯、右見たらパリ。
このほっそい道に国境でも隠れてるん??

そこが「オリビエ・ル・フランソワ」この日のディナー会場です。

予約してたテラス席はリゾートのラウンジのようるんるん
しつこいようやけど、塀の隙間からは向かいの銭湯が見える。(そしてたまーに銭湯帰りのお年寄りがのぞいてくから目が合ったり・・・・)

暑くはないけど、テクテク歩いてきたからノドがアイツを求めてる!
とりあえず、シャンパンで乾杯バー

乾杯.jpg


オードブル.jpg


あ〜〜〜たまんねっわーい(嬉しい顔)
迷わずアミューズにも手をのばし、あれやこれやと料理をオーダー。

オリビエ.jpg

いちぢくのピューレが添えられたフォアグラのテリーヌ。
ベリーのソースもよく合う!そしてとろける〜黒ハート
ハムやサラミやパテやらがいろいろのったリヨン風サラダ。

オリビエサラダ.jpg


そしてあっつあつのエスカルゴで口の中の天井をヤケド。
どうも美味しそうなものを見るとがっついてしまう。。。あせあせ(飛び散る汗)

エスカルゴ.jpg

シャンパンのグラスも空いたところでワインリストを見ているとフランス人シェフのオリビエさん登場exclamation

オットコマエ〜!な、おフランスフェイスから大阪弁が飛び出すキスマーク

「何飲む??」
なんちゅう気さくなシェフや〜わーい(嬉しい顔)
この日は平日でお店もゆったりなためかお料理を出すとお店の中をウロウロ、お客さんに流暢な大阪弁で声をかけるのが店内の空気をなごませるハートたち(複数ハート)

私たちにも「これからココの席(テラス席)も暑いから、明日扇風機買いに行かなー」とか「冬はここの天井を閉めておっきいストーブ炊くから全然寒くないよ」とか“テラス談義”を語ってくれましたかわいい

白ワインのグラスから次は赤ワインのボトルへとますますエンジン全開右斜め上
お肉料理も2品追加して、まだ赤ワイン残ってたからさらにチーズの盛り合わせを追加!

子羊.jpg

3時間以上かけてお酒を飲みながらゆっくりごはんを味わうのもフランス的。

料理の味もさることながら、フランスにショートトリップできるこの雰囲気家現実逃避にはもってこいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by ようこ at 00:03| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(6) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

Are you ジョニる tonight?

最近男前豆腐の勢いがすごい。
だってとうとう近所の超庶民派スーパー・トー○ーにまでおいてるんやもん!

はじめはおもろいHPみっけたーーー♪わーい(嬉しい顔)・・・って豆腐屋かよっ!あせあせ(飛び散る汗)

まだ見たことない人はまず見るべし。

男前豆腐店

豆腐屋らしからぬビジュアル&ネーミング。
しかも堂々と「男前」て。。。
男前が売ってんのか?それとも食べたら男前になるのか??

“男前”という響きにまんまと乙女心が弾む揺れるハート

初めて実物を見たのは岡山のイトーヨーカドー。
なんでこんなとこに??(そしてなんでワタシはそんなとこに?)
しかしこんなスーパーで簡単に男前が手に入っていいもんやろうか・・・
もっと手に届きそうで届かない、そんな存在でいて欲しかったような。
でも、これも何かの縁ですわひらめき
とくとその“男前”の味を味わってやろうじゃないかキスマーク

そんなこんなで最初に食べたのが「男前豆腐」
なにしろそんなネーミングやからどうせ遊び半分で作ってるようなテキトーな豆腐でしょ?って思ったら意外や意外!
しっかりどっしり豆の味がする濃いキャラの豆腐やったハートたち(複数ハート)
なーんだ!ちゃんと“味”で勝負してるんやん!!

そして今日、近所のスーパーに洗剤を買いに行ったついで店内をウロウロ散策すると、発見!!
“風に吹かれて豆腐屋ジョニー”

ジョニー.jpg


ジョニーってアンタ。。。
しかもこの形はなに??
1パック(2個入り)で300円近くするけど・・・ネットで買って送料かかること思えば・・・・はぁ、やっぱり男前にはめっぽう甘い私たらーっ(汗)

とにかくお腹が減ってたからひとつを器にうつし(けっこうなボリューム)、お気に入りの卵かけごはん醤油をチョロっとかけて♪

ちっこいスプーンで口に運んだら・・・
「なんやこれー!豆味のパンナコッタや〜〜〜〜!!」(彦麻呂風)

ってかほんまにパンナコッタ。
食感が豆腐じゃない!!
つるんっぷるんっでほんのり甘い。

男前な上に美味しいときたら、きっと大豆イソフラボンの働きもよくなるってもんよ!ホルモンでまくりかも!!

追記:神戸の大丸でも今期間限定で男前豆腐がきております。でもそれを売ってるのはおばちゃん・・・
そこはやっぱりコンセプトに基づいてイケメン揃えて欲しかった。。。私だったらそうするよ。
ほんで、ワタシは何回「男前」と打ってんねん・・・ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

「Are you ジョニる tonight?」
(今夜もジョニるかい?)
posted by ようこ at 23:36| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

女友達の演出に脱帽U・・・その後

友達によるサプライズバースデーバースデーの続きです。

(前半戦はコチラ

さてさて、USJで年甲斐もなくはしゃいだ後、タイ式マッサージで身体を癒され、すっかり身も心も軽くなった私たち。

最後は待ちに待ったごはん黒ハート

突然タクシーに乗り込み、(どこまでもVIP扱いです)着いたのはトアロードを北に上っていったところにある小さなお店“三木”

カウンターと個室一室のみのそのお店は懐石料理やさん。

わおわお〜るんるん大人でしっとり和の雰囲気じゃな〜〜いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

エビスビールで乾杯ビール(うちらの中では、お正月やお祝いの席ではちょっとランクを上げてビールは“エビス”と決まってる)のあと、お料理は彼女が予約してくれていたコース料理。


三木1.jpg


おぉぴかぴか(新しい)なんと目
この日はそういえば5月5日exclamation
「端午の節句」

こういう演出って「今日だけ」のものやからかなり嬉しいハートたち(複数ハート)
ちまきは鯛のお寿司。
どれもホンマ繊細で「日本人でよかった揺れるハート」とつくづく思う瞬間です。

三木4.jpg


油目のお吸い物。



三木3.jpg


竹の子の焼き物
シンプルやけど、これが激ウマ!旬モノに勝るものはなしexclamation&question



途中興奮しすぎて写真撮り忘れ続出・・・
あっという間にシメです。

三木2.jpg


ますといくらのお茶漬け


最初から最後までお腹にやさすぃ〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)懐石コースでした。

おっと忘れてはならん、デザート。
これまた飛びついてもて写真には残ってないけど、フルーツのゼリー寄せるんるん
お上品なデザートでした。
「あ〜〜〜満足わーい(嬉しい顔)」・・・思ったら?

三木5.jpg

これがほんまにラスト。
わらび餅とお抹茶。


甘いわらび餅とほろ苦い抹茶の組み合わせはこれまた「日本人でよかった〜」と思わせるコンビでした。

一日中やられっぱなしの友達プレゼンツ・怒涛の接待誕生日プレゼント
すべて段取りしてサプライズ満載の演出にはすっかりメロメロですわ。
もし彼女が男やったら世の女たちはメロメロになってついてまわるやろね・・・


彼女曰く、今回のテーマは“インターナショナル”だそうですわーい(嬉しい顔)

なるほど、USJ(アメリカ)→マッサージ(タイ)→懐石(日本)。
一日でかなり旅した気分黒ハート

毎年年とってくのは辛いけど、それを忘れさせてくれる最高の日でしたぴかぴか(新しい)
posted by ようこ at 00:00| 兵庫 | Comment(6) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

大阪・心斎橋“VISCO”!!!

GWの記事も書きかけやけど、記憶が新しい出来事からわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

昨日の土曜日は久々大阪へ繰り出しました足足
ここにも何度かコメントを残してくれているmiyuquiちゃんとごはんですレストラン
フードコーディネータースクールに行っていた頃(もう5〜6年前exclamation&question)の友達で彼女は京都、私は神戸なんで間をとって大阪でひらめき

・・・というのもあったけど、最近どうしても行きたいお店があって黒ハート

ワインセミナーで出会ったワイン大好き友達が絶賛してたビストロ“VISCO”@東心斎橋です。
ちなみに先月超豪華お花見を企画してくれたのがこのお店でするんるん

なんせ安くて旨くて、なによりワインが4杯どりexclamation×2
※大体のお店では1本のワインからグラスワインを6杯とります。
つまり4杯どりってことは1グラスがかなりナミナミ、たっぷりで4杯飲むとワイン1本飲んだということ。

これでっせ。これ。心ときめくじゃぁないですかぴかぴか(新しい)

こんなお店こそ、食に執着(?!)のある人選が重要。

in大阪では道に迷うことが前提なので、集合は30分前。
地図を片手に雨の中を慎重に歩くこと10分足らず・・・
途中大きな声で「ここが小学校やから〜次の目印は○○ビルやな!」などと言いながら歩いてたら、頼んでもないのに通りすがりのおっさんが「あともうちょっとやでわーい(嬉しい顔)」なんて教えてくれる。
さすが大阪。

6時に予約してたのに、以外と早く着いた。
でもまだ店は開いてなさそうたらーっ(汗)
待っててもいいけど雨降ってるしな〜ふらふらなんて思ってガラス張りのドアの外からかなりの目力目でアピールしていると・・・
「どうぞ〜〜」入れてもらえましたハートたち(複数ハート)

VISCO.jpg

カウンターのみの小さなお店やけど、すでにそのカウンターの上には出来たてのキッシュやら、なんやらでいいニオイが立ち込めています黒ハート

まずはスパークリングワインで乾杯し、メニューを見ても迷いすぎてラチがあかんのでとりあえず「前菜の盛り合わせ」800円をオーダー。

Vオードブル.jpg


「ええexclamation&question、これで800円?!」
○パネットタカタ並みのリアクションをしてしまいそうなボリュームです。
このちょっとずつ、いろんな物が食べられるのが女ごころをそそります黒ハート(←まだわずかでも残ってたのね、私のオンナゴコロ・・・)


ドフィノワグラタン.jpg


そして「おすすめ」の“ドフィーヌ風グラタン”
外はパリっ、中はチーズがトロっ。その時飲んだ白ワインとも合うわ〜



V魚料理.jpg

Vパスタ.jpg

本日の魚料理とパスタも食べてワインもぐいぐい飲んで・・・

スパークリング→白(アルザスのリースリング)→赤(ブルゴーニュ・ピノノワール)→赤(南アフリカ・シラーズ)→サングリア

料理もワインも美味しくて相当調子の乗ってきて、「はっがく〜(落胆した顔)」と気づいた。。。ボトル1本超えてるあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

そりゃ酔っ払うわな。帰りの電車でお茶買うためだけに途中下車するわな。←あとから考えると意味がわからんバッド(下向き矢印)

そして日曜日の今日、最近もれなくついてくるオプション「二日酔い」とともに一日は終了しました眠い(睡眠)

ちっとも懲りない私ですが、とにかく通う価値ありの“VISCO”さんでしたわーい(嬉しい顔)
posted by ようこ at 02:02| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

美味しい休日出勤。

やっとこさダッシュ(走り出すさま)
残業地獄から抜け出しました右斜め上右斜め上おつかれ〜〜手(パー)私。

900ページを超える大型カタログの制作でココ最近、深夜残業と休日出勤で、コンビニ弁当とファーストフードにだいぶ詳しくなりましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
(↑ちなみにファーストフードでは結局サブウェイが結構よかった)

今日は土曜日やけど、大阪でフィニッシュの作業を終えあとはできあがりを待つばかりるんるん
結局モノを作る仕事が好きなのか疲労のわりに楽しんでできました手(チョキ)

さてさて、仕事でもない限りめったに行かない大阪やけど今日はせっかくやし先輩おすすめのうどん屋でお昼。

その名も “つるとんたん” なんじゃそれ。
へんな名前ダッシュ(走り出すさま)

けどうどんは美味しいです。関西人=うどん好き黒ハート
しらんかったけど、HP見たら東京にもあるんやね。
種類が豊富で迷いに迷いまくったので「つるとん三宝」¥1100をいただきました。
ちっこい「カレーうどん」と「天ぷらうどん」と「山かけうどん」の3種類が出てくる欲張りメニューです。
麺がつるっっとしてトンっっタ〜〜〜〜ンexclamation×2な感じでなんぼでもいけそう。。。(どういう感じはぜひ自分で食べて実感を。)

休日出勤とはいえ、普段はいけない美味しいうどん屋さんに行けて儲けモンの土曜日でしたわーい(嬉しい顔)
posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

さくらぐみ@播州赤穂

更新日時がかなり古いですがどうか目をつむって読んでくださいふらふら
なにしろ記事ネタはあるのに、日がたつのが早すぎて完全に時代に取り残されたMiss.オクレちゃんですから〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)
そのうちずれにずれて夏に冬の話をしだすかもexclamation&question









さてさて今日は飲食業で日々精をだしている彼の三十路一歩手前のバースデーバースデー
こんなことでもないとほぼ一緒に遊べる時はないので平日だというのに転職して初の有休をとって(お気楽OLですたらーっ(汗))お祝いしましたプレゼント

かなり毎日果てしなく働いているので、誕生日はのんびり過ごしたいという彼の希望・要望(“一応”きいてみた)をものの見事に却下exclamation×2
仕事の時とあまりかわりない時間にたたき起こし、おもむろに電車の切符(格安チケット屋で事前に購入済み)を突きつける。
つらそうな顔でさらに????になってるあたりなかなか面白いわーい(嬉しい顔)
それもそのはず、その切符の行き先は『播州赤穂』
三宮からやと、1時間半くらい電車にのらなアカン結構な距離で、普段“ちょっと遊びに”行くような場所でもありません。

なぜ私が赤穂に行きたいかというと、ずっと気になっていたイタリアン“さくらぐみ”に行きたかったから。
ナポリで修行したピザ職人がいるらしく、その美味しさは有名でこの場所にして予約困難な人気店です。
駅からタクシーで店まで向かったのですが、そのタクシーの運転手さん曰く、関東からさくらぐみの為だけに、赤穂に訪れる人がいるとのこと!!
電話予約ができるのも平日だけなので(週末は朝9時半から並ぶらしいあせあせ(飛び散る汗))今日なんて絶好のチャーーーンスるんるん
・・・・そりゃ彼の希望も却下でしょわーい(嬉しい顔)

1時にランチを予約していたので、朝11時ごろ家を出発。
天気は快晴晴れ幸い電車は空いていたのでちょっとした遠足気分ですバス

場所は赤穂城の程近く、危うく見逃しそうな佇まいでその人気店はありました。

さくらぐみ1


中はほんまに小さくて、お客は最大限28まで。
ホームページやいろんな人の感想の通りリストランテというより、田舎の食堂といった感じ。
客層もいろいろで、釣り帰りっぽいおっちゃんが一人で来てたり、男の人二人が平日の昼間っからワインのボトル開けてたり、なかなか気楽な感じです。

私たちも早速生ビールを頼んで(みんな働いてる頃だと思うと余計に旨いっ!)メニューに目を通す。
さすがピザの種類は豊富ハートたち(複数ハート)
席の近くでは石窯がかなり存在感をアピールしており、やっぱりピザを食べないわけにはいかん!

さくらぐみ5

といってもかなりどれにしようか迷うので、“とりあえず”前菜の盛り合わせ(一人前1000円)を頼むことに。。。
しかしこの“とりあえず”が後半かなり影響を及ぼしました。

さくらぐみ2 
さくらぐみ3
 
さくらぐみ4


↑4〜5種類盛り合わせたお皿がどんどん運ばれること4皿。(冷前菜2皿と温前菜2皿)
あれよあれよという間にテーブルはいっぱいに目
盛り合わせすぎっしょexclamation&question
ビールの次はグラスの白ワインを頼んで、とにかく黙々と食べましたキスマーク
魚介を使ったマリネや生ハム、モッツァレラチーズに、パプリカのマリネなど、味もどれも美味しいぴかぴか(新しい)
すでに前菜で満足・・・・・
ココまで来て前菜で満足させる気かぁ〜〜〜〜〜!このやろーーー!

黒板メニューでも気になるのが山程あるのに、胃袋は満足の兆し。
とにかく断腸の思いで残りはパスタ一品とピザ一品にしぼってオーダーしました!

パスタ


ピザ


ピザは山の幸と海の幸のハーフ&ハーフ
ちょうどピザを作ってるのが目の前で見れるラッキー席やったので職人さんの手さばきを観察できて面白いでするんるん(かなりのスピードでできていく)

これだけメニューをしぼったにも関わらず、ピザはちょっとしか食べれずお持ち帰りしました手(チョキ)

昼間っから満腹&ほろ酔いで店を後にし、ちかくの赤穂城を散歩足

赤穂城1

赤穂城2


胃袋の健康と発展(?)を願って、再び1時間半かけて帰ってきました。
ちなみに帰りの電車では二人して爆睡でした眠い(睡眠)霧

バースデー後半戦につづく・・・
posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

飲みまくりの金曜日

今週、月曜日から木曜日まで寄り道なし(=いつもの外食、飲んだくれなし!)で来てたので金曜日の今日はなんとなくパーっと行きたいサラリーマン心にかられビール夜の街に繰り出しました人影
↑禁断症状exclamation&question


といっても誰と約束してるわけでもなく、誰かにお誘いをかけななーと思い電話をした相手は元職場の社長。

そのちょっと前たまたま会った時に、料理人ジャック・ボリーが出てた情熱大陸(10/16放送)の話で盛り上がったんで、その話の続きでもしようと・・・

ここ最近仕事の後はやっぱり今の職場の先輩営業マン達と飲みに行くことが多いもんで、飲食系のマニアックでコアな話題に飢えてたのが実際のところ。

プラス今週末に届く高級豚肉の使い道をうかがうにはこの上ない人選です。

とりあえず、1軒目はビールと生ハムでエンジンをかけ、2軒目流れ着いたのは「うまい餃子食べにいこ」という社長のススメにより、とあるカウンターのみの小さな中華やさん。
その名も『ギョーザ中華』 exclamation×2exclamation×2

ギョーザ中華
なんちゅうマニアックでありながらわかりやすい店名なんでしょ。猫

まずは“ピータン”
それまで好きでも嫌いでもなかったピータンですが、これが目ん玉落っこちる勢いの旨さ黒ハート
黄身の部分がとろっとろで、かかってるタレがこれまた最高ぴかぴか(新しい)
正直びっくりしましたexclamation
そこそこいい値段とる中華屋でもこんな美味しいピータンは食べたことないかも。。。

あとは社長が来たら毎回注文するという“トマトと卵の炒め物”
ん?トマトと卵????と正直思ったけど、これまたいいようのない美味しさ。

このあたりで完全にノッてきた私は普段手を出さない紹興酒にまで手を出し・・・(←スイッチオン)

本命のギョーザは手作りの皮がもちもちキスマーク
途中でこの店を一人でしきっている中国人ママの行動が気になって観察してみると、小麦粉に沸騰したお湯を注いでお箸でまぜまぜ。
これが絶品ギョーザの皮。その生地をこねている途中でちょっとだけちぎってくれました。
「この生地の温度、固さ覚えとこう!」

仕込み中

↑こういう仕込み風景を身を乗り出してずっと観察&質問しまくる客二人たらーっ(汗)へん??

もちろん最後のラーメンもうますぎぴかぴか(新しい)
ラーメン


店構えはマニアックな感じやけど、中身はいたってシンプルで、まじりっけなしの本物です。

またいこ〜〜〜っとexclamation×2

絶好調のまま、3軒目で焼酎、4軒目でアイスワイン・・・
学習能力がないのか、のってくるとやっぱりこんな感じですダッシュ(走り出すさま)




posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

最近ひそかに気に入っているお店

ここ数日会社に置きっぱなしになっている愛車(ちゃりんこ)を取りに、ちょっとだけ家をでました。

家から会社まではいつもチャリンコ通勤やけど、雨降った時は30分近く歩いて行きます。
その歩いて行く時のルートに結構お気に入りの店アリ黒ハート


KALDI


元町商店街の“KALDI COFFEE FARM” 



決して大きくはないお店なんやけど、前を通るとフゥワァ〜喫茶店とコーヒーのいい香りがして、(私コーヒー飲めんのやけどたらーっ(汗)

表ではアイスコーヒーの試飲をお姉さんが配ってます。
私はコーヒー飲まれへんのでもちろんスルーですが、店の中はたくさんの種類の紅茶やはちみつ、オリーブオイルにスパイスに、、、チーズや生ハム、パスタやワイン、、、輸入菓子やら海外のインスタント食品まで、、、
とにかくいろんなものがあって、結構興奮します黒ハート

いつもいろいろ欲しくなるんやけど、今日はディチェコのパスタ(安売りしてた)2パックに、ホールトマト缶(78円)、生ハム切り落とし、レンズ豆

KALDI2

あと私が一番興味ひかれてのはコレよコレ
マスタード
タラゴンマスタード


マスタード好きの私にはかなり興味深々揺れるハート
タラゴンも結構好きです。

でもまぁ、マスタードだけで食べるわけにもいかないので、何か作らないとなぁ〜


本来の目的も忘れ物色しまくってしまったあせあせ(飛び散る汗)

雨降るとかなり歩かなあかんのはかなわんけど、中間地点にあるこのお店に寄り道できるとなるとそれはそれでヨシexclamationわーい(嬉しい顔)
posted by ようこ at 22:38| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

(夏休み)最後の晩餐☆

 
夏休みファイナル演劇


長いなが〜い夏休みも始まってしまえばあっ!という間で、私が小学生なら間違いなく半泣き状態で宿題に追われてるころがく〜(落胆した顔)

幸いもう十分な大人なので、今日はぴかぴか(新しい)最後の晩餐ぴかぴか(新しい)に繰り出しましたトイレ

サブテーマは“ちょいと奥さん!まだビシソワーズ研究会継続してたわよスペシャル☆”

本日のSpecial Thanksるんるんはこのブログにもちょいちょい遊びに来てくれるmiyuquiちゃん

ここで出たヴィシソワーズ談義から「ぜひともうちのお店へ手(パー)」と嬉しいお誘いを受けたので、こりゃ行くしかないっしょexclamation×2

miyuquiちゃんとは大阪のフードコーディネータースクールで出会った、同じく食べること大好き☆な友達です。
あれから5年・・・・二人ともその食欲は健在手(チョキ)

さてさて、その期待大の晩餐会場はというと・・・・・
私も行ってみてびっくり目
京都・先斗町にある“禊川”

お店の入り口はとてもシンプルやのに、なんかすごい迫力を感じる揺れるハート
まだまだアマちゃんな普段の私ならまず入り込めない世界な気がして、もじもじしてもうたわ・・・・あせあせ(飛び散る汗)







極上料理の数々・・・
posted by ようこ at 23:30| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

帰省中。。。

 
夏休み初日


はじまりました、はじまりましたよーーわーい(嬉しい顔)
夏休み晴れ
幸いにも他人の夏休みを見てくれてる人が結構いるので早速アップ手(チョキ)
(最近アクセスも順調に増えてきて皆様には感謝感謝☆)

今日は実家へ帰省しました。
帰省といっても車で30分ほどの距離(同じ神戸市内)。
両親が車で迎えにきてくれ、そのまま父の友人がやっている神戸・元町の焼肉やさんに行きました。

南京町の西の端からすごく近い“く○きや”というこの焼肉やさん、お手ごろ価格で極上の神戸牛が味わえるってんで、最近とても人気らしくこの日も・約だけで満席。
芸能人や野球選手にもリピーターがいるそうですあせあせ(飛び散る汗)

帰りの車の運転車(RV) or ビールビールで父とバトルになりかけましたが、(→私の美味しいもの好き、酒好きは完全に父親ゆずり)母の援護射撃により私がビールビールを勝ち取りましたわーい(嬉しい顔)

肉を食べる

焼肉1焼肉3

肉を食べる食べる

焼肉4焼肉6

野菜も食べる

焼肉5

そして肉exclamation×2

焼肉2焼肉7

“しめ”も食べる

焼肉8


一人暮らしの自炊ではなかなかお目にかかれない牛肉
とにかく苦しくなるくらい食べまくりましたレストラン

実家に入り浸ってると邪魔者扱いになりますが、久々に帰るといい目にあえるもんでするんるん

ココは私が今まで行った焼肉の中でピカイチぴかぴか(新しい)
ぜひとも南京町の西端と元町商店街の間をウロウロ探して行ってみてくださいexclamation×2
・対exclamation×2exclamation×2
入れないかもやけど・・・たらーっ(汗)






焼肉にこんなワインはいかが?
ナインス・アイランド・ピノ・ノワール

シンプルな牛肉料理に合うオーストラリアのピノノワール
posted by ようこ at 23:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

ワインセミナー再び♪

今日はさんざん家のワインボトルを処分して、新たなぴかぴか(新しい)気持ちで来ました来ましたバー

2ヶ月に一度のお楽しみ揺れるハート揺れるハートワインセミナー
このワインセミナーには毎年テーマがありまして・・・

今年のテーマ“心と体を癒す食材とワイン”にちなんで、今回は・・・・

紫外線と活性酸素”(うなぎとトマト)


食べて飲んでしゃべって、楽しんで、酔っ払って、、この上さらに体にいいなんて、そんなウマイ話あるんかいなーーーっ!(ブログ名でました手(チョキ)

あまりに今日は身軽に(財布と携帯だけ)で行ったから写真ががく〜(落胆した顔)携帯でチマチマとっといたたらーっ(汗)

〜一皿目&一杯目〜
トア1
*枝豆のフロマージュ・フレ和え
枝豆がクリームチーズまみれでさらにアーモンドの香ばしさプラス目

*焼き茄子のカルパッチョ
焼き茄子、ブロッコリー、トマトがジェノベーゼソースで一体化

*うなぎの白焼き オレンジとバルサミコソース
でましたうなぎるんるんでも蒲焼きではございません。ちゃんとワイン仕様。

*オクラのスープ
スプーンですくう度「ぬるっずるっ」でなかなか難易度高し!でもこのぬるぬるが体にいいんよね〜


☆Pinot−Chardonnay Brut
ピノ シャルドネ ブリュット
スパークリング
まさに夏向き晴れ飲みやすいスプマンテぴかぴか(新しい)一番枝豆と合ってたような気がします。


〜二皿目&二杯目〜(おかわり合わせて実質3杯目超え中)
トア2

*冷製パスタ 本日鮮魚にキュウリのソースとウニを添えて
これが本日私が一番「おっ☆」って思った一品。キュウリのソースがさわやか〜な夏を演出してはりました。家でもできそうひらめき

☆Trebbiano d’Abruzzo2003
トレッビアーノ ダブルッツォ

これまたフレッシュな霧本日鮮魚の鯛ちゃんと仲良うしてくれましたわーい(嬉しい顔)


〜三皿目&三杯目〜(ここまでなると一体何杯目かわかりませんダッシュ(走り出すさま)
トア3

*牛ハラミ肉の香草焼き ガーリックライス添え
「このお肉美味しいハートたち(複数ハート)」(肉食の血が騒ぎましたあせあせ(飛び散る汗)正直・・)ハラミ独特の臭みを消すローズマリー等の香草とマンゴーのソースが抜群にウマイハートたち(複数ハート)


☆Don Camillo2003
ドン カミッロ

人気のキャンティにも使われる“サンジョベーゼ”という葡萄が70%、フランス・ボルドーでよく使われる“カベルネソーヴィニヨン”が30%使われた力強い赤。
味の濃い肉料理に合いそうひらめき


そして・・・・・デザート。
(この頃には何がなんだかふらふら写真も撮り忘れ)
*茄子のミルフィーユ・チョコ トマトのソルベ添え
「ん??茄子と?チョコ??」「ムチャゆうたらあかんでぇ〜〜〜〜」(←こだまひびき)
でもすでに判断能力に欠けている状態やからなんでも美味しくいただけました手(チョキ)
で、二次会は・・・
posted by ようこ at 23:50| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

デパ地下中毒。。。

またやってしまった、、、
帰り道にスーパーがないからちょっと寄っただけ。
デパートでも意外とスーパーと変わらない値段できれいな野菜売ってたり、あわよくばタイムサービスのお惣菜を明日のお弁当のおかず用にお安く買えたらなーなんて、ほんまそれだけの思いでふらふら〜〜っと入ってしまいました。

でも私のデパ地下中毒の発作ががく〜(落胆した顔)
誘惑にどうしても勝たれへんバッド(下向き矢印)

私デパ地下に吸い込まれたら最後、予算オーバーしなかった試しがありませんexclamation×2(断言)

そしてそして、今日どうしても我慢できなかった一品とは・・・

チーズケーキ1

北海道・小樽生まれの“LeTAO”(ルタオ)の
ドゥーブルフロマージュ


チーズケーキ3
(なんかに似てる・・・・・)

チーズケーキ2
(あ、カマンベールチーズやひらめき

チーズケーキ4
(濃い目の紅茶をいれて、1/8食べた後、おかわりして結局1/4食べる)


実は以前見かけて一度あきらめたことがあるんです。
大阪梅田の阪急百貨店で。

バレンタイン前かなんかで、特別出店してた“LeTAO”さんはとにかく行列なんてもんじゃない人だかりで、小心者の私は気になるものの近づけずその周辺をウロウロしただけで終わってしまいました。
テレビ「松本紳介」でも紹介されてたみたいカラオケ

きっと未練タラタラで記憶から抹消することができなかったらしく、
発見したとたんその前から動けなくなってもたふらふら
幸い、神戸のデパ地下はのんびりムードなので、簡単に買えてしまいました手(チョキ)

それだけで飽き足らずカレーパン2個もGET。
大阪・堀江にあるパン屋さん“Hot Cross”で12種類のカレーパンがあってカレーのニオイにこれまた足を止められて・・・・

カレーパン

タンドリーチキンカレーと森のきのこカレーを購入。


結局やっぱりかなりの予算オーバーの上、予定の野菜とお惣菜は買わず、、、、
うれしそうにチャリンコの両ハンドルにチーズケーキとカレーパンの袋をひっさげて機嫌よく帰りましたとさ、というお話でした。わーい(嬉しい顔)




ぜんぜん関係ないけど・・・・・
posted by ようこ at 01:00| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

81歳の友達できました♪

つまり54歳も年上の友達ができました手(チョキ)手(チョキ)

今日は毎月恒例ビアレストラン・ミュンヘンの生ビール100円DAYに行ってきましたビールビールビール

それでなくともこの日ばっかりはいつもいっぱいなのであまり公にはしなくないですがダッシュ(走り出すさま)
第二火曜が生ビール100円なんですexclamation×2

貧乏な酒飲みにはもってこいのこのプラン、今月で連続3回同じ友達と行ってます!
三宮には4軒あって、毎回違うとこに行ってるけど今日はなんと45分待ちふらふら

そんな待たされたら余計にビールが飲みたくなる!!!

ってなわけで、席に着くなり生ビールと、から揚げと、ソーセージ盛り合わせとサラダ。
しあわせ〜〜〜〜〜〜黒ハート

なんて思っているところ、隣の席におばあさんが一人でやってきました。
「え?一人??このおばあちゃん」「しかも私たちより飲むペースはやっ!!」
見るからにおばあちゃんやのに生ビール3杯目と鶏の唐揚げレギュラーサイズ(隣の席で私たちは二人で唐揚げプチサイズを食べてました・・・)。

あまりにうちらがチラチラ見てたのか、そのおばあちゃんが声をかけてきました。

いつのまにか、3人で乾杯とかして後半は24歳vs27歳vs81歳で隣の席どうしすっかり仲良しになってしまいましたるんるん

よくよく話を聞いていると、ジムに通ってて、アクアビクスして、夜は毎日ビールと焼酎を飲む生活だそう。
背筋はシャンとしてるし、肌は私よりつるつる。。。そして何より楽しそう揺れるハート
(しかも同じ年頃のおじいさんより若い男前が好きだとさ)

正直負けた〜〜〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)

最後には「カンちゃん(=そのおばあちゃんの名前)また来月ね〜〜〜手(パー)手(パー)」なんて約束して別れました。

また来月もカンちゃんに会えるといいなぁ〜ハートたち(複数ハート)
posted by ようこ at 00:25| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

ヴィシソワーズつくったんだってさ!

ここ最近時々登場してくれる“バールここや”シェフのたみーが、とうとうヴィシソワーズを作ってくれましたレストラン 次項有 たみー

きっかけはココ

我がブログの常連さんるんるんコロンさんのコメント「美味しいビシソワーズの作り方教えて」から、たみーがとうとうお店で実際に作ってくれました!

たみー調べによるとポロ葱が入ったものが元々のヴィシソワーズらしい→詳しくはここ
そんなん初耳耳
ひとつの料理を掘り下げるってのもおもろいね〜〜
私はもっぱら食べるの専門なんで、「つくったよー」とのメールひとつでヴィシソワーズ食べるためだけに行きましたわーい(嬉しい顔)

ヴィシ

仕事後の一杯のビール。(しっかりアルコール付き)
本日のメイン、ヴィシソワーズ。
ガーリックトースト。


最近朝ごはんと昼ごはんはがっつり食べるもんで、夜は軽め。

よく冷えたビールとよく冷えたヴィシソワーズ。
この夏お世話になりそうな名コンビです。

たみーはまだまだ研究中のようなので、これからも楽しみるんるんるんるん



posted by ようこ at 00:59| 兵庫 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

大阪のいきつけ“VENTOSE”

大阪に来るたび・・・と言ってしまうと嘘になりますが、結構回数行ってるお店が“VENTOSE”。四ツ橋から北にむかって歩いていってうつぼ公園のそばの小さいフレンチのお店です。

ネットでいろいろ美味しい店を探してる中からはまってしまいました。
気軽に4、5000円のワインの飲めることや、本格的な豪快フレンチを食べられるところがお気に入り黒ハート

今回は実はこの店は“一軒目”(つまり二軒目の予定が決定してるってこと)なんで、軽めの赤ワインと軽い料理で前半戦を挑むことに。

ヴァントーズ1 ヴァントーズ2

毎回食べるのは、野菜の煮込みラタトゥイユ。右斜め上
家でも作るくらい大好物です。

ヴァントーズ3
かつおのサラダ左斜め上

サラダといっても火の通った野菜(冬瓜やらスナップエンドウやら・・・)を冷え冷えに冷やしたものにかつおの厚切りがからまってあっさりソースがかかった、ちょっとサラダのイメージを変えられるような一品でした。
元々私は生野菜よりも火が通った野菜の方が好きやから、この料理は思った以上にヒット!
家でもいつかマネしようわーい(嬉しい顔)

ヴァンとーズ4
佐賀牛のカルパッチョ

柔らかくてピンク色の佐賀牛がこれまたたっぷりの野菜と一緒になってます。
上にのったフレッシュのエストラゴンがなかなかいい香りで美味しいハートたち(複数ハート)

肉料理や魚料理も食べたいところやけど、胃袋は一個しかないからここはがまん!

そうそう、オープンテラス(?!)があって公園に面した外の席があって、そこの席に今日はわんこを連れたカップルが和やかにお食事をされていました。サービスのおじさんがわんこ用にお水を持って行ってあげてました犬

さてさて、助走は完璧!!!
後半戦へと続く・・・
posted by ようこ at 23:01| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ANGELIQUE〜こ・こ・ろ〜”というケーキ屋さん

アレグリアの会場は大阪・コスモスクエア。

はっきり言って神戸からここまでってめんどくさいバッド(下向き矢印)

阪急で梅田まで出て、御堂筋線で本町、本町から中央線に乗ってコスモスクエア。
梅田までは30分くらいやのに、コスモスクエアまで行くと1時間半近くかかるし、交通費も1000円近く。(梅田までやったら310円)

まぁこんなとこでボヤいててもしゃーないんやけど、とにかく気軽に行ける感じではない。

ってことはここまで来るからには行けるとこいっとかなってことで。

コスモスクエアから2駅「朝潮橋」という駅に友達がケーキ屋さんを出してた事を思い出した!!


こんな時やし!と彼からも了解をえて、初めて朝潮橋で降りてみました。

生活感のないコスモスクエアとはうって変わって、なんとも下町な所。
古いふとん屋さんや、和菓子屋さん、何屋かわからん店、などなど。
そんな風景の中一軒だけ浮いたかわいいお店発見!!!

その名も“ANGELIQUE〜こ・こ・ろ〜”というケーキ屋さん。
元々ホテルでパティシエをしてた友人が出したお店です。
場所が場所だけにずっと行けないでいたので、すごくいい機会でしたプレゼント

せっかくやからいっぱいケーキ買って帰りたかったのに、そのあとまっすぐ帰るわけにはいかないので持ち歩ける“緑茶のパウンドケーキ”を買いました。

こころ1こころ2

実は6、7年来の友人にもかかわらず彼女が作ったケーキを食べるのは初めてキスマーク
出会いは私が21歳のころ、一人でラスベガスに行った時、行きの飛行機で隣の席のお姉さんと意気投合!
空の上は気圧の関係で酔いやすいというのに、初対面でワインで乾杯した仲です。

緑茶パウンドはしっかりお茶の香りがしてしっとりですごく美味しい!

やっぱりプロなんやぁ〜なんて帰ってから一人で納得してしまいました!
次は大きなリングのシュークリームぴかぴか(新しい)(名前なんやったっけ?ど忘れ)
を食べるぞ!!!←うわさによるとご近所さんはこれをひとつ買ってかじりつきながら帰るらしい。。。パワフルパンチ
posted by ようこ at 23:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

神戸駅近く、バールここや

前にも紹介したことがある「バールここや」。
最近のこの店のシェフ・たみーから「ルクルーゼ買ったから食べにおいでよ」とメールをもらっていたので、行ってきました!

といっても行ったのは23時。昨日(金曜日)は久々12時間も飲んだので(←やりすぎ)エンジンかかるのが遅くて・・・・

ここはワインが安いんでいつもなら「おいしい赤ください」とオーダーするところがレッドアイ2杯とウーロン茶にとどまりました。それでもレッドアイもアルコールやけどねたらーっ(汗)

今日のメインのルクルーゼ料理が30分程かかるってんで、とにかくはらぺこの私は「なんか食べるもんちょーだい」とオーダー。(←なんと適当な。。。)

出てきたのは“鶏ハート”と“小腸(牛?)”のソテー。味付けは塩コショウでシンプルなものやけど、その横っちょに添えてある“アリッサ”という辛いペーストがなんとも楽しいお味でしたるんるん

少しおなかも落ち着いたところで、きましたきました揺れるハート本日のメインレストラン
ふたをされた白いルクルーゼがでてきました目
途中で「明日休みやしニンニクいけるやろ〜?」と確認されたのが気になるところ。。。exclamation&question
中から何がでてくるかわからないこのワクワクは自分で作ってたら味わえないものハートたち(複数ハート)

ルクルーゼ


写真がうまくなく、よくわかりませんが、中身は“骨付き鶏とにんにく(丸ごと)の蒸し煮”
中に米も入ってるんですが、これがまた鶏肉とアサリのダシをめいっぱい吸い込んでリゾットみたいになってます。
真剣に食べ始めてる傍らで「米とほくほくのにんにくを一緒に食べて!」とか「これでジャガイモ蒸したらマジうまいねん!!」とたみーはとても楽しそう。
たみー ←たみー

作ってる本人がこんな楽しそうに作ってるんやから美味しくないはずがないわ。
なんかこの店にくると外食をしてるっていうより、友達の家でもてなしてもらってるって感じでするんるん


ばーる


posted by ようこ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶対おすすめのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。